【DQ10-木工・裁縫】3:木工で売れそうな装備を選定と販売!結果は…?(21/05/14) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-木工・裁縫】3:木工で売れそうな装備を選定と販売!結果は…?(21/05/14)

【DQ10-木工・裁縫】3:木工で売れそうな装備を選定と販売!結果は…?(21/05/14)
【DQ10-木工・裁縫】3:木工で売れそうな装備を選定と販売!結果は…?(21/05/14)

【DQ10-木工・裁縫】3:木工で売れそうな装備を選定と販売!結果は…?(21/05/14)

【大前提】今回売れる!と書いていますが、売れる理由がよくわからないもの&もし同様に大量に出品する人があれば、価格は下落します。出品するな!と言いたいわけではなく、需要と供給の兼ね合いで価格は決まるため、その時々で品薄のものや、売れそうな装備を見つけられるようになることが大事という記事です。

前回記事に書いたように、今回は木工で売れそうな装備を選定し販売、そして結果について。

どの程度利益を得ることができたのか…?

※鉄の木工刀を使用しており、安価のため原価には含めてません

-前提知識:★3製作誤差値-

  • ・スティック:0
  • ・両手杖:1
  • ・扇:2
  • ・弓:3
  • ・棍:4

スティック、両手杖はなにせ値がからい

扇はごりらがほぼ作っていないため、どの程度の難易度か不明だが、天下泰平が大量に流通していることを考えると、そこまで難しくないのではないかと予想される。

誤差値が高いということはその分、彫る箇所も多くなるが、彫る箇所が多いということはその分会心の出やすさも上昇するため、会心による数値の合致がしやすいのだ。

ただ、逆にスティックでも、狙い彫りを行う余裕ある集中度や、ひっさつチャージがあれば2箇所だけ数値を合致させればよいと考えられるため、装備木工刀や職人Lv次第では十分利益もとれるぞ!

 

選定アイテム

※1-装備名の隣の金額は材料費

※2-売り上げは手数料計算後

※3-製作難易度は今回考慮なし

  • ・〇アークワンド:22,200G
  • ・△賢者の杖:28,050G
  • ・△女神の杖:28,726G
  • ・※天下泰平:27,720G
  • ・×ひっさつのおうぎ:52,250G
  • ・△じごくの弓:37,800G
  • ・△バジリスクの弓:29,026※
  • ・〇しゅらのこん:23,840G

 

結果

〇アークワンド:材料費22,200G

  • ・製作数:★1*1本
  • ・売上:38,000G
  • ・利益:15,800G/本

なぜか売れる武器

木工する際の木の材質が燃え木でつくりにくいことはあり、★3が製作しにくいことは確かなのだが、どこに需要があるのかわからない武器

★1でもボチボチの価格帯で売れる。

1年程前に、木工でコツコツ稼いでいた時期があったのだが、1年経った今でも謎の需要で利益を得られる。

燃え木によるマイナスはあるものの、Lv50武器である点はGood

 

△賢者の杖:材料費28,050G

  • ・製作数:★2*1個
  • ・売上:35,625G
  • ・利益:7,575G

★2だと利益微妙武器

前提知識にある通り、両手杖のため誤差が1までとなっており、★3製作の難易度は少し高い。

 

△女神の杖:28,726G

  • ・製作数:★2*1
  • ・売上:35,625G
  • ・利益:6,900G

★2だと利益微妙武器

賢者の杖と同じく両手杖で★3がすこし難しい。

 

※天下泰平:27,720G

自分で償却する汗と涙の結晶金策用に製作する分には問題はないが、木工単体で製造&販売で利益を得る装備ではない。

おそらく汗と涙の結晶金策用のためか、大量に流通しており、★2販売価格が原材料費を割っている状況。

※オーブを自分で調達すれば、その分利益に転換されていると考えられるが、利益効率は低いため個人的には採用したくない

 

ただ、流通が多く、回転が速いため、

  • ・★3が5割以上で製作できる
  • ・経験値を稼ぎたい

上記2点であれば、利益を維持し、職人経験値を稼ぐことが可能

 

※ごりらは作ったことはないが、製作は結構簡単な模様

 

※ひっさつのおうぎ:52,250G(製作なし)

かぜきりのはねが高く、同じLv60帯の天下泰平に比べて材料費が非常に高く利益を得られない

価格を調査したため、いちおう記載させてもらったが、赤字になることが見えていたため製作せず。

 

△じごくの弓:30,066G

  • ・製作数:★1*1本
  • ・売上:43,700G
  • ・利益:5,900G

原価が他の装備に比べてほんの少し高い…が!

弓のため製作難易度が下がる。

次に記載しているバジリスクの弓をごりらは好んで製作しているのだが、じごくの弓とバジリスクの弓、どちらを作っても大きな違いはないはず…。

ごりらがバジリスクの弓を選んだ理由は、じごくの弓は素材で”にじいろの布切れ*10個”を使用し、バジリスクの弓は”へびのぬけがら*3個”を使用している点。へびのぬけがらの方が使用個数が少なく、アイテム欄の圧迫が少ないため、バジリスクの弓を製作している。

 

△バジリスクの弓:29,026G

  • ・製作数:★2*1本
  • ・売上:33,725G
  • ・利益:4,700G

原価が少し高いためあまりオススメできないのだが…★3製作難易度が結構低くごりらのマイブーム

この記事を書いている段階では★2が出来てしまったのだが、汗涙金策のためにつくりはじめたらモリモリ★3ができるように(※超木工刀使用)。

ただ、ごりらの木工レベルは割と高くLv53あるため、万人向けではないものの、このLV帯まで来ると集中力にかなり余裕がある状況。

★3の相場は5万G程度のためそこまで大きな利益ではないかもしれないが、ごりら的流行装備である。

 

〇※しゅらのこん:23,840G

  • ・製作数:0
  • ・売上:-
  • ・利益:-

ごめんなさい
めんどくさくて製作しませんでした

★2でバザー最安値30,000Gで、もちろん利益はほんのり出るため、★2以上製作できるなら経験値のために彫ってバザーも流すもヨシ・汗涙金策に使用しても悪くない装備。個人的に、バザーでの流通価格がそこまで高くないため、汗涙金策用に製作するのがめんどくさい場合は購入して錬金だけするのもありだと思っている。

 

さいごに

いかがだったでしょうか

ガッツリ儲けたい!というには、木工単体ではムズかしいのですが、基本的に★2以上さえつくることができれば、原材料費以上での価格で販売することができる場合が多いです(どの職人でもいえることですが)。職人レベルが低く、しんどい人もゆっくり