【DQ10-雑記】トリニティーに籠り続けた社長にインタビュー!総試合数1,450戦!?獲得ゴールドも記載! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】トリニティーに籠り続けた社長にインタビュー!総試合数1,450戦!?獲得ゴールドも記載!

【DQ10-雑記】トリニティーに籠り続けた社長にインタビュー!総試合数1,450戦!?獲得ゴールドも記載!
【DQ10-雑記】トリニティーに籠り続けた社長にインタビュー!総試合数1,450戦!?獲得ゴールドも記載!

【DQ10-雑記】トリニティーに籠り続けた社長にインタビュー!総試合数1,450戦!?獲得ゴールドも記載!

当魔法少女ゴリラマギカのKAZUMA社長トリニティーe-sports団体(非公式)に所属している。

トリニティ界にはルームも存在しており、トリニティリスト(トリニティプレイヤー)の熱き練習が繰り広げられている…

今回はそのKAZUMA社長にインタビューだ!

 

KAZUMA社長について

魔法少女ゴリラマギカの幹部でやばみ成分を担当。

経験値はトリニティーで獲得した聖典で獲得、レベリングし、現在、全職業Lv118まで上げ切ってしまっている。さらに入手したコインで魔法の迷宮に潜ることでアクセサリーもほとんど揃えてしまった。ちなみに魔法少女ゴリラマギカに参加した理由が、緑玉の持ち寄りで社長を発見したごりらがなんとなく勧誘、参加してくれた形。ごりらのチーム放置期間も抜けずに在籍してくれたチームのやばみ代表とは彼のこと。

 

インタビュー

大会での試合数と1日あたりのおおまかなトリニティ時間

1,450戦

5月5日~5月23日の間だったため、合計19日間、1日あたり約100戦もの試合をしていたこととなる。

また1日あたり概ね12時間程度やっていた模様。

やばい

 

ちなみに所属チームはグレンドラゴニアでクラブ内閃手ランキングでは12位、獲得勝ち点は832点。

ただ、1位は勝ち点1,000を超えており、本当に一日中プレイしなければ獲得できなさそうである。

 

戦利品とバザーに流した大まかな利益

獲得品をバザーに流したところ、5,000万G以上の利益になった模様。

1日10時間、19日間のプレイと仮定すると、トリニティは時給約25万G程度になるとわかる。

これ、経験値の聖典の数次第で、金策とレベリングを兼ねられるレベリング手段になるのでは…

 

トリニティの良さ

“面白いよ”

 

面白いよ頂きました。

特に最近はトリニティの試合短時間化も行われて、トライしやすい環境ではありそう。

 

トリニティの苦しさ

“疲れる,負け込むと鬱”

 

いくら好きでも、負けが続くとやはりしんどくなる模様。

3チームで1位を争うため、単純に3回に1回程度の勝ちになるため、精神的にはしんどいのかもしれない。

聞いたところによると、人間は6-7割程度の勝率がないと楽しさを感じにくい模様。

 

 

トリニティを始める人へのアドバイスやプレイのコツ

3回に1回勝てばいい。つまり10回中7回負けていい。試合結果より楽しむことを優先した方がいいと思うよ。

 

トリニティは楽しむことが大事とのこと…!

プレイ回数をこなしているからこそ重みのある言葉…!

 

次回大会への意気込み

11月か1月開催ならプレイ回数を増やす。12月なら無理かな~

12月は繁忙期の模様、次回のトリニティ開催時期にもよるが、まだ上を目指す社長…!

次回の社長の活躍にもご期待ください…!