【DQW-雑記】なぜゴリラたちは日記を書くのか | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQW-雑記】なぜゴリラたちは日記を書くのか

【DQW-雑記】なぜゴリラたちは日記を書くのか
【DQW-雑記】なぜゴリラたちは日記を書くのか

【DQW-雑記】なぜゴリラたちは日記を書くのか

はじめに

なぜゴリラ、かっぱは日記を書くのか。

不慣れな日本語を駆使し、毎日懸命に文章を打ち込む姿はまさに職人そのもの。本サイトにはバナナ職人も兼業する森のゴリラさんが所属しているため話を伺ってみた。

バナナ職人の朝ははやい

「まぁ好きではじめた仕事ウホッ」

最近は良いバナナが取れないと愚痴をこぼした

まず、外観の入念なチェックから始まる。

「やっぱり一番うれしいのはお客さんからの感謝の手紙ウホッ、この仕事やっててよかったウホッ…と」

「毎日毎日温度と湿度が違う 機械では出来ないウホッ」

そうゴリラは語る…

ゴリラの原点

ファンタジーアースゼロ(FEZ)

ときは20XX年、ファンタジーアースゼロ(以下、FEZ)という人気オンラインゲームがあった。人々は争い、ゲームの中だけではなくSNS上でもアツい闘いが繰り広げられていた。

FEZが人気だった理由は、ゲームシステムが非常におもしろく、50:50の対人ゲームではあるものの(少人数の7:7もあり公式大会やユーザー大会も盛んだった)、勝利するためには裏方もある程度必要でみんなの協力が大事だった。

加えて当時はmixiなどSNS全盛期で、FEZはゲーム専用のSNSを運営しており、ゲームログを確認できたりと機能性も◎、日記も書くことができゲーム以外でもプレイヤーを引き留める手段があった。途中から色々な要素が増えるにつれドンドン糞になっていくという稀有なゲーム

ゴリラもFEZに熱中し色々なコミュニティに参加する中、ある1つの部隊が金色に光り輝いていた。

その名はRAHAB(ラハブ)。

当時、ゴリラの所属していたEサーバー最弱国家と名高いホルデイン(πの国と呼ばれていた)で癌プレイをするやばい集団だと聞いておりゴリラは武者修行の一環としてRAHABの門を叩いたのだ(ゴリラも他の国で癌プレイヤーであった)。

RAHABの門下に入ってから知ったのが、RAHABは色々なゲームをするコミュニティFEZはその一環でやっているとのことで、FEZだけをするプレイヤーもいれば別のゲームをするなど、おもしろいゲームがあれば情報を共有し、いろいろなゲームへ渡り歩くイナゴのような存在であった。

ちなみにFEZ民はこういった他のゲームに出張するなどイナゴ的属性がつよく、仲間意識がつよいチンピラが多くFEZ民はいろいろなゲームに迷惑をかけてきたことだろう

しかし、このRAHABがゴリラの原点なのである。最近(といってもだいぶ前だけど)、似たようなゲームコミュニティに参加して結構楽しめたものの、ゴリラがゲームを辞めてから当然ながら徐々に没交渉に。

下記に参考サイトを設置しているが彼らのパワーをわかってもらえると思う(まだコミュニティが生きてるのか終焉を迎えたのかは不明)。

参考サイト

 

森のゴリラたちのドラクエウォークLog

話はドラクエウォークに戻り、なぜDQウォークを始めるかに至ったかというと、

  1. ちょうど何もすることがなかった
  2. 最初のガチャでグレエートアックスがでた
  3. 位置ゲだからコミュニティが形成されそう
  4. タバコ吸いながらでも健康になれそう
  5. ビッグウェーブだからサービス終了はそうそうしなさそう

 

1と2がなかったらそもそもやってなかった可能性が高いけど、ほんと運よくスタートを始めることができた。スタートしてからは、ゲームもおもしろく、またお土産のシステムなど日記書けそうとなり今に至る。

またゴリラ的にとってゲームの寿命はどはまりしない限り1~3ヶ月であり、すぐ飽きてしまう。そこで、この日記を中心に据えて、友人や日記の書き手を巻き込むことにより、”コミュニティの形成“と”自分にとってのゲーム寿命の延長“をはかろうとしたのである(あんまりうまくいってないけど😭)。

ゴリラが思うに、DQWに限らず“ゲームはみんなですればおもしろい”

最終的に、DQWが終わったとしても別のことをして遊べるコミュニティを形成することがゴリラの目的です

だから日記書く人だれかきて😭

 

かっぱの原点

きゅうりあげたらついてきた