【DQW-検証-こころ】ヘルバトラーのこころ | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQW-検証-こころ】ヘルバトラーのこころ

【DQW-検証-こころ】ヘルバトラーのこころ
【DQW-検証-こころ】ヘルバトラーのこころ

【DQW-検証-こころ】ヘルバトラーのこころ

ヘルバトラーのこころ強いのどうなの記事

個人的に強いのではないかと思い気になっていたヘルバトラーのこころ。気になっていた理由が

special thanks (データ参考サイト)

 

こころSの値

HPと素早さが高く身の守りが低い

(逆にヒイラギどうじ1位多すぎて優秀さが際立ってしまう…笑)

 

数値比較

ヒイラギどうじ先生とミニデーモン、スカルゴンでの比較。今回、HP付加が高めのこころを比較対象にしているが、魔法使い用のこころ(紫)で通常時に入手できるものは、基本的にHPは低いものが多い

  • アルケミストン(魔攻1位-85):HP42
  • ミニデーモン(魔攻2位-84):HP42
  • ひとつめピエロ(魔攻3位-79):HP40

※ひいらぎどうじが本当に優秀…紫の中でHP2位攻撃魔力4位身の守り1位(回復魔力1位…だけどこれは他のこころも低くあまり関係ない)で、ある程度の魔法攻撃とHPの両立には欠かせない存在…

どういうときに使えるの

高HPかつ攻撃魔力の高さから攻撃的に行動ができるシーン…

つまり…いまのところ…絶対に必要な場面はない😭!

“魔法使いが装備しやすい”こころの中で、HPを補強しやすいのがヘルバトラーの強みかな。

個人的に現状の高難易度クエスト、モンスターであれば基本的にいやしの風*2人体制が大部分の人にはデフォルトだと思うのだけど(現状はわからないけどそれ前提で話します)、僧侶用のこころ(緑)をある程度いれる必要がでてくるかなと。HPと回復魔力、加えて素早さを考慮すると、虹枠にはおそらくホークブリザード※1 (またはスピード調整の必要があるならギガデーモンやキラーマシン)が選択され、残りの紫に何をいれるかとなると、1体はドラゴスライム(緑)がほぼ確定(全属性耐性+10%、ブレス耐性+5%、HP回復効果+7%のモンスターこころ)。もう一体になにを入れるかの際、選択肢の1つにヘルバトラーをいれるかいれないかになりそう。

※1 究極エビルプリーストの選択も大いにあり

持っているならあくま神官ナウマンボーグあたりが高HPで回復魔力も高いのだけど、なかなか手に入れることが難しい。もし”先の2つで持っておらず“かつ”HPを補強したい場面“ならヘルバトラーの選択になりそう。

ヘルバトラーが絶対的に必要な場面がないだけで、所持こころ次第では”魔法使い用+高耐久こころ“でメインになる
あくま神官、ナウマンボーグと比べて、魔法使いの紫枠につけるとなると、回復魔力の差ほおそらく30程度のもので、いやしの風の回復量にガッツリ影響するかといわれると、非常にあやしい。HP上昇して回復魔力も…という欲張りセットは無理だけど、HPだけでも補強できるヘルバトラーさんは魔法使いにとって大きな助けに。

所感

めっちゃつよいやーんと思っていたけど、”めっちゃ“という程ではなかったかな。物理殴打されるとしんどいものの、敵のAIを利用してある程度他のキャラクターへ誘導できること、また並び順を後方にすることである程度回避できるためあまり問題ないかな(そもそもギガデーモン戦みたいなものは今後もあるだろうけど、特殊ケースだし、ギガデーモンクラスの物理攻撃なら生き残りを優先してホークブリザードよりキラーマシンやギガデーモンのこころの方が有用そうなのでほんと相対するモンスターで適宜状況は変わりそう)。

もう1つが耐久性と回復魔力の両立問題かな。たぶん、回復魔力による回復量は、誰かが既に調べてくれてるのだろうけど、HPとの両立となると最適解がでてないだろうからちょっと調べる必要がありそうかな ※2。

※2 前述したホークブリザード、ドラゴスライム、あくま神官(ナウマンボーグorベビル)あたりになりそうかな…