【DQW-遠征編】滋賀県 京都府 旅日記 | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中
【DQW-遠征編】滋賀県 京都府 旅日記
【DQW-遠征編】滋賀県 京都府 旅日記

【DQW-遠征編】滋賀県 京都府 旅日記

今回は滋賀と京都の遠征日記

もともと滋賀の一部を征服する予定だったものの、若干時間があったために京都の金閣寺も…ゴリラたちの歴史にまた1ページ…

 

メンバー

  • 森のゴリラ
  • 池のかっぱ
  • 大地のワオキツネザル(準レギュラー)

 

行程マップ

総移動距離 約 350 km

地図上だと結構移動したように見えるものの、あまり移動してなかった。

滋賀県

朝7:00に出発、前日にカルカソンヌをプレイし白熱したせいで就寝が0:00をちょっと回ってしまう。6時間は睡眠をとれたので中国道に乗り滋賀へ。

メタセコイア並木

 

 

ほぼノンストップで行軍したこともあり確か10:00頃の到着(兵庫の中央部から2時間30分程?)。

 

正直、行く前は”メタセコイア並木とかなんやねん“と思っていたものの、壮大で非常によかった。年始ということもあってか人も少なくて楽しみやすかったのもgood。

比較になるものがなく、この写真だけでは迫力が伝わらないのが残念だけど、1度は訪問の価値あり。

 

琵琶湖バレイ

“今回の旅行の本丸”

※ちなみにメタセコイア並木からは車で40分程でほどよい近さ。DQウォークのお土産集めなら併せて訪問した方がよい。

まず写真は入口の看板

ご存知のとおり、琵琶湖バレイはリフトを一時停止したため、この看板のところでお土産を取得することが可能。

※2020/01/06の時点でリフト状況は…調べたのですがよくわかりませんでした😭

まず琵琶湖バレイに恨みがあるわけではないため先に書いておくと、琵琶湖バレイに行った友人からは、

非常によかった“ ”楽しかった“ ”デートスポットとしてよかった“ など称賛の声が届いていました。

そう、

矮小なゴリラが許せなかったのは”デートスポットとして”の琵琶湖バレイだったのです…😭!

ゴリラの持つ”尊大な羞恥心と臆病な自尊心“は、”デートスポットには基本的に彼女と一緒に行くもの“という考えをゴリラに植え付けているため、いつものDQW旅メンツ(ゴリラズ)で行くのはどうしても嫌だった。そこで渡りに舟であったのが、リフト休止情報とそれに伴うお土産スポットの移動。いまなら琵琶湖バレイでカップルやファミリーを見ることで起こりうる精神的被害を受けることなくお土産を回収できる…この強い気持ちが今回の旅の原動力となったのであった…

おかげで無事、お土産は回収してゴリラ一行は京都へ向かうのであった…

もし彼女といくことがあればきっちりと良さをお伝えします

 

京都府

金閣寺

琵琶湖バレイから約1時間(渋滞のためゴリラたちは1時間30分ほどかかりました)で訪問可能。

車移動のゴリラがいうのもなんだけど、京都市内は基本的にバス・電車での訪問が望ましい(おそらく京都市もそれを望んでるはず)

近隣の駐車場価格は…800円~2000円ぐらいかな…?

※京都(というか都会全般)で安い駐車場を見つけるコツとして、”一方通行の道にある駐車場を探すこと“。これで1000円以下の駐車場を発見しやすい。

 

 

 

そして本日の金閣寺を後に我らゴリラたちは今回の旅行のすべてを懸けた戦いに挑むのであった…

 

MACHIKON in KYOTO

そう、ゴリラたち3名は京都の地にてMACHIKONに参加するために此度の旅行があったのだ…(最初は”滋賀全部埋めるか”と話していたものの、”やっぱり街コンにも参加するか”となってあんな朝早い時間からの出発に変更した😇)

MACHIKONに参加した狂ったメンバーを紹介すると、

  • 森のゴリラ…兵庫在住の霊長類の雄、ド田舎出身
  • 池のかっぱ…京都府在住の水棲生物、神戸出身のシティボーイ
  • 大地のワオキツネザル…兵庫在住の大地の守護者、ゴリラと同郷

上記3名の参戦で戦いの火蓋が切って落とされたのだった…

戦場(会場)につくまでも、金閣寺を経由したため開催時間ギリギリの状況であったが、”かっぱとワオキツネザルがお腹を壊していた“ためしょうがなくトイレへいったりとかなり危険な状況ではあったものの、なんとか到着。会場には既に数名到着しており、戦場は緊張に包まれていた…

戦場案内人に席へ案内されるゴリラ、かっぱとワオキツネザルとも離れ、個々人による孤独で激しい闘いが始まる予感があったものの、3名(匹)、義兄弟の契を結んだ我らのこころは奮いたっていた…

詳しい説明は省くが、MACHINは”回転寿司形式“。女性は席を動かず、男性がグルグルまわる形式で、おそらく現在のMACHIKONの形式はほぼこれであろう。この時点ではまだわかっていなかったが、女性8名:男性9名で比率は非常によかった(ひどい街コンだと比率がそもそもおかしいのだ)。

席に着くとそこには既に女性が着席しておりゴリラはプロフィールカードに必要事項を書き込みながらも、女性へと話しかけることは忘れない

さすがゴリラ、抜け目ない

今回、ゴリラとワオキツネザルは兵庫県在住のため、京都在住者に比べてあきらかに不利(そもそも京都の女性からしたら兵庫在住者なんて普通は相手にしないため、ゴリラとワオキツネザルは”不純物”。ごめんなさい。)。加えてゴリラの顔面はゴリラであるため話すしかないのである

ゴリラ、かっぱにワオキツネザル、くるくると女性の席へと回転していく…そして最後のマッチングカードへの記入のときがせまった。

この時点でゴリラへ来たメッセージカードはない。

メッセージカードとは相手に”好意がありますよ!“と伝える手段のひとつで、マッチングへ向けての最終”攻撃手段である。このカードにはメールアドレスやラインアドレスも書き込めるため、マッチングしなかったとしても、相手から連絡が返ってくる可能性もあるため、基本的には書いた方がいいはず(ゴリラはプライドが邪魔して、カードは送るがアドレス系は絶対に書かない)。

この”メッセージカードがない時点で、割と敗北は濃厚“な状態に…ただ、まだここであきらめるわけにはいかない…かっぱとワオキツネザル…彼らと生き残ると誓ったのだ…ここで心を挫かれてはいけないのだ…!

最後の気力を振り絞りカードを記入…審判のときを待つ…そこに戦場案内から戦場へとアナウンスが流れるのであった…

[ おわり ]

感想

今回の記事で一番大事なところだろうけど、MACHIKONの結果に関しては記載しません笑 今後の日記で予測してみてください。

けどまぁ久しぶりに3人での旅行で楽しかった。お土産も滋賀北部は回収できたから、滋賀はあとは南部の方を回収でOKだし、おそらく三重とか行くついでに回収できそう。京都北部のお土産は…うーん、福井とか行くついでに回収するといいのかなぁ…いや微妙だなぁ…いっそ鳥取にいった方が回収しやすそうな…最終、天橋立は単体で出かけるしかないかなぁ。

近畿圏は徐々に埋まってきたし、次はどこいこうかな。

おまけ

別日で訪れた大阪

ちちんぷいぷいのマスコットと京都タワー