【DQW-雑記】モチベ減少対策戦略会議2(2/2) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQW-雑記】モチベ減少対策戦略会議2(2/2)

【DQW-雑記】モチベ減少対策戦略会議2(2/2)
【DQW-雑記】モチベ減少対策戦略会議2(2/2)

【DQW-雑記】モチベ減少対策戦略会議2(2/2)

前回の続き

前回はモチベ対策会議というより、

DQウォークがどうすれば盛り上がるのか提案みたいになったので、

ゴリラのモチベーションをどう上昇させるか、

に重きを置きます。

 

モチベーション上昇案

  1. かっぱに日記を書かせる
  2. ワオキツネザルに日記を書かせる
  3. だれか日記に参加させる
  4. あえてDQウォークしない
  5. 真面目にレベリングする
  6. オフ会をする

 

かっぱに日記を書かせる

これは無理そう

かっぱも開き直っている

4月から書かせつつ、

焼き肉を要求する

 

ワオキツネザルに日記を書かせる

これも無理そう

というかDQ10で日記を書いてもらっている

 

むしろDQ10日記どころかDQ10ですら、

やっぱりやらないのではないかという

厳しい予測があったのに、

それをはねのけて、

すでにゴリラ以上のプレイを

してくれているゴッドプレイヤー

 

だれか日記に参加させる

これも無理そう…?

ゴリラの個人的な希望的観測を込めて、

1%ぐらいの確率ではあるかなと思ってるけど…

 

日記を書く上で、

画像の加工継続性というのは、

やはりハードルが高い

 

ゴリラもDQウォークプレイ当初、

日常生活を一変させたいがために日記を書き始めたぐらいだから、

いきなり書けというのは間違いなく難しい。

 

ハードルを低くするためにも、

ゴリラから声掛けをする必要があるが、

ゴリラがシャイという問題があり、

実現は遠い。

 

あえてDQウォークしない

逆転の発想で、

あえてDQウォークをしないということも考えてみたが、

どの携帯ゲームを見ても然り、

ログインボーナスや課金アイテムの配布など、

運営は継続したログイン率を高めようとしている。

ログインがないことにはプレイや課金には繋がらないのだろう。

却下である

 

真面目にレベリングする

根本的な解決はやはりこれしかない

バトルマスター・賢者・魔法戦士、

これらを実用段階までレベリングできれば、

間違いなくモチベーションはあがる

 

問題はこのレベリングで、

現在の状況は

  • バト:Lv41
  • バト:Lv44
  • 賢者:Lv44
  • 賢者:Lv42

 

そう、まだ折り返し地点である

半分過ぎたから精神的負荷はかなり少なくなったが、

既にレベリングに対するモチベーション

ケツゲ1本まで毟り取られている

 

本来なら植毛から始めねばならぬところ、

ゴリラはこの痩せきったモチベーションで

レベリングをしなければならないのだ

※日課として30分を設定します

 

いつレベル50になれるかわからないが、

やらぬことには進まぬため頑張ります

オフ会をする

DQウォークの本来の遊び方とは異なるが、

前回の日記で書いたように、

スクエニからリアルにおける交流促進するツールやイベントは、

行われないだろう(ゴリラが運営者なら行わない)。

ユーザー間でなんとかするしかない

 

ただ、先にも書いたように、

ゴリラがシャイであるため

やはり難しいだろう

 

ユーザー間での催しとは難しいものである

 

所感

本来ならば、

やりたいからやるやりたくないならやらない

上記が健全な形であることわかっているものの、

DQウォークにはお世話になってるので極力がんばりたい気持ちがある。

長寿コンテンツにはなりそうだから

(どういう方向性になるかはわからないけど)、

ボチボチやっていきます。