【DQ10-雑記】ゴリラの職業観!(450時間時点) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】ゴリラの職業観!(450時間時点)

【DQ10-雑記】ゴリラの職業観!(450時間時点)
【DQ10-雑記】ゴリラの職業観!(450時間時点)

【DQ10-雑記】ゴリラの職業観!(450時間時点)

ゴリラもDQ10もプレイングを始めてはや450時間

この450時間プレイした中での職業観を記事に

 

プレイ(済み)職

  • ・まものつかい(Lv107)-メイン職
  • ・天地雷鳴士(Lv91)-ほぼレベリングのみ
  • ・僧侶(Lv86)-最近ストでもちょくちょく使用
  • ・魔法使い(Lv91)-ストでもぼちぼち使用
  • ・魔法戦士(Lv58)-最序盤で使用
  • ・どうぐ使い(Lv83)-ほぼレベリングのみ

 

装備とアクセ

耐性:ボチボチ

アクセ状況

  • ・金のロザリオ:完成
  • ・幻界闘士のゆびわ:未完成
  • ・アヌビスのアンク:未完成
  • 輝石のベルトHP+8
  • ・不思議のカード+3:未完成
  • 大地の竜玉+3:完成

 

結論

色々書いたり考えたり、ある程度着地点考えて書いてたけど最終的に、”答えなんてないわ”となったので先に結論を。

ついでに個人的な感想が結論の前に立つのも、誤解を生みかねないので先に結論を書いておきます。

 

職業ごとに良し悪しがあるので、

“どの職業が良い”ということはなく、状況やボスによるとしかいえない。

ただ、日々の日課のために、まもの使いだけは少しレベリングしておくことを勧めるかな。

 

最近のゴリラの構成でもあるのだけど、

下記の画像に合う形でパーティーを構成すれば、どの職業を選んでも安定すると思う。

 

  • アタッカー:2名
  • 中間職(攻撃と回復):1名
  • 回復職:1名(僧侶固定)

 

この構成にするとなにせ負けない

死んでは生き返るゾンビアタックボスをなぎ倒していく

 

魔法戦士は補助職やろ、というツッコミが入りそうなんだけど、ゴリラ的分け方だと、中間職が攻撃可能&回復・蘇生可能という枠組みにしてるので魔法戦士はアタッカー枠にいれてる。

天地雷鳴士はサポ雇用したことないので、どの程度回復にまわってくれるか不明。ただ、自分で使えばある程度の殲滅火力+回復と使い分けできるので中間職ポジでいいかなって認識。

※ゴリラはひどいとアタッカー1名(サポ)、僧侶(ゴリラ)+賢者(サポ)+僧侶(サポ)の場合あります。ゴリラが僧侶“下手で”回復の前に死ぬ可能性があるので。

 

職業所感(序盤~中盤にかけて)

以下、個人的な感想が強く、プレイング時間もまちまちのため鵜呑み注意

 

まものつかい

・つよくなるまでに時間がかかる

・便利度◎

・ツメのとくぎモーションが短く使い勝手〇

 

メイン職業で悩みに悩んだ末に選択したまもの使い

正直に言うと、強くなったなと感じたのは150のスキル解放をしてから(Ver1.1かな?)

ここにきて爪を装備し、ようやくウォークライとライガークラッシュを覚えたのだが、ここらへんから火力がでてきたように思う。

逆に言うとここまではHPリンクによるタンクとエモノ呼びくらいしかすることがなかった。

 

ただ、オノ装備でスキル解放までかぶと割りで防御減して蒼天魔斬でボチボチダメージは出せてた。

 

※1 HPリンク自体は刺さる敵には超力本当に死ななくなる
逆にバラモスの使用してくるネクロゴンドの波動のように、一撃で超ダメージをもらうものだとリンク先の人までダメージを負って死んでしまうこともある。

 

※2 前述したとおり、最近のゴリラのパーティー構成はアタッカー・アタッカー・僧侶・賢者で、無限のゾンビアタックスタイル。僧侶と賢者が同時に死ぬことがなければ問題ないため、ダメージ効率ならバトマスの方がよい。

天地雷鳴士

・単体火力つよくない(全体火力つよい)

・詠唱モーションが長い?(短いものもある)

・げんま召喚つよい

 

ゴリラの攻撃魔力が低かったのもあるが、単体だとダメージに若干物足りなさがあった、あと詠唱モーションがちょっと長いような…?
※天地雷鳴士単体だと火力下がって当然なんだけど

ただ、ある程度こうげき魔力が上昇&モブ狩りモンスターを選べば、全体攻撃は多く、殲滅速度はかなり速い

またげんま召喚で回復や攻撃を切り替えられるため、ボス戦では非常に強い

げんまが攻撃を受けないため、事故なく回復を行ってくれる。げんまが消えるタイミングでピンチに陥るとまずいけど。

 

僧侶

自分1人が蘇生要員で慣れていないとPTが詰む可能性高い

操作がむずかしい

脳筋仕様のレベリングが可能

 

操作むずかしい

現在のストーリー進行においてはゾンビアタックで十分対応できるため、死んだら即時回復してくれるサポートの方が優秀まであり、自分でやろうとなると、呪文・とくぎの数が多く、まずは慣れることが必要

※ベホマラーとザオラル、聖女のまもりさえ使っていればだいたいなんとかなるけど

過去から僧侶をやっている人は尊敬する。ゴリラは怖くて僧侶は言い出せない。

 

難しさを前面に出したが、僧侶の真骨頂はコインボスなど強力なボス戦

キラポンや聖女のまもりなど状況によってとくぎの選択はPSが肝要で、プレイングが上手な僧侶には頭が上がらない。

 

魔法使い

・回復できない

・単体火力&範囲火力◎

・ロマン

 

回復できないって当たり前なので、じゃあ賢者で…

とゴリラも思っていました

魔法使いはアタッカー枠だから!

 

攻撃に特化した呪文アタッカーなのである。

相手をぶん殴り続ける姿勢は前衛職・後衛職の枠組みではなく、アタッカーとして考えるべきだったのである。

 

さらに魔法使いはマヒャドがある。

基本的な1-2ターンで終わる狩りだと賢者が敵の中心に走っていってイオナズンで問題はないが、遠距離から範囲高火力を放てることはやはり便利。

 

さらにさらにメラゾーマという単体高火力(賢者はドルモーアあるけど)

DQプレイヤーにとってメラゾーマはやはり特別な技で、メラゾーマにはロマンがある。

ゴリラが魔法使いを使う理由はメラゾーマがかっこいいから。

 

これだけで魔法使いの存在価値は200%

 

魔法戦士

・火力があまりない

・MPパサー最強伝説

 

初心者時代、ギガスラッシュ強すぎやろと思っていたけど、レベルが上昇するにつれ攻撃力の物足りなさを感じる。

そう、魔法戦士はアタッカーはできるが、

そもそもが補助職である

(ドラクエプレイヤーがDQ10に来たら間違えるのは仕方ないのだ)

 

彼らのつよさはフォースブレイクによるダメージ量アップやバイキルトによる補助モブ狩りではMPパサーで電池になることが可能。

ただ、AIがたまにバカになるのか、賢者にもバイキルトをかけたりする

 

どうぐ使い

瞬間回復とくぎ(呪文)がない

・補助系呪文は優秀、ただ人とPT組んだときの方がいいと思われる

 

すまない、まだ強いところがわかっていない

強化ガジェット零式でのメンバー強化が真骨頂なのだろうけどまだ使ったことがない。

 

ただ、呪文でスクルト・ピオリム・バイキルト、またとくぎで魔法陣内でのHPが徐々に回復する効果など、補助職としてかなり使い勝手がよかった。

雇用できるサポートでストーリー攻略の難易度も大きく変わるが、個人的に使いやすい補助職だった。

 

武闘家・バトマス

・攻撃力高い

・ストーリーレベルの状況だとあまり死なないため火力がでやすい

 

バトマス

バトマスの天下無双は間違いなく強い

モーションが長いため発動してしまうと敵の攻撃を避けることは難しいが、死なない状況を作ったり(HPリンク)、相手の攻撃で死ななければ、DPSはすさまじいの一言。

仮に死んだとしても、ゾンビアタックが可能なら天下無双を放って死ぬ機械になったとしてもつよい

 

武闘家

武闘家はあんまり使ってなくてサポ雇用やワオキツネザルをみての感想

最近レベリング始めたので、わかってきたら詳しく書こうと思うけど、やっぱり死なない状況をつくってあげたり、相手の攻撃で死ななければ強い