【DQ10-雑記】チーム云々について① | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】チーム云々について①

【DQ10-雑記】チーム云々について①
【DQ10-雑記】チーム云々について①

【DQ10-雑記】チーム云々について①

チームに所属して約3ヶ月、ゴリラもボチボチやってます。

一度、チーム云々についてふわっと書いたのだけど、ある程度のプレイ時間も経ってきたので再度記事に。

 

ゴリラ所属チーム

名前:あすとるてぃあPT★

※PTは大文字

  • ・リーダー:中学生
  • ・メイン層:中学生
  • ・活動時間:18:00-
  • ・アクティブ:6名~
  • ・メンバー数:約10名(総数20名)
  • ・雰囲気:元気
  • ・フォロー体制:言えば手伝ってくれるが基本は自主性

 

今回は募集とかではないから、上記の概要だけ。

 

チーム図解

 

 

 

なぜゴリラ(たち)はこのチームを?

過去にも書いたけど、ワオキツネザルといくつか候補を出しあって決定。

-過去記事-

 

過去の記事を見ると、

  1. 人数があまり多くない
  2. 紹介分が(ある程度)書かれている
  3. おもしろそう

 

上記3点を目安に決めた模様。

あと思い出したけど、

最初に申請出されたチームに申請受けいれてもらえてなかったね

 

原因だけど、参加申請にウホウホッ書いて提出したことが問題だと思う。

あやめはパッと見、問題なかったのだろうけど、ごりらと同時に申請したことでキックされたのでないかと推測される。

 

ここまでは以前も書いた通りだけど、最終的には、

“キッズ見に行こうぜ”のゴリラによる鶴の一声でした。

最初に申請を出したチームはあやめが選んだチームで、一緒に探したしとりあえずあやめの選択を尊重してます

 

ドラクエではキッズと呼ばれる子どもたちが大量に生息しているという情報は聞きつけており、ゴリラの過去の経験からもMMORPGとキッズは切っても切り離せない関係があることは理解していました。

MMORPGをやるなら、その醍醐味である”やばいやつらに会おう”という欲求をゴリラは実行したのです。

 

どうなったの?

リーダー、メンバーの中学生たちはこころ優しかったです

キッズだったのはゴリラの心でした

 

初心者ということを伝えたらゴールドはもらえるし、家が欲しいと言えば土地代に家のキットまでもらえました。

 

あとゴリラのチームに対する条件だったのだけど、

手伝い多すぎはNG

 

これを満たしてくれているのが大きかったかな。

どんなチームがいいかはほんとに個々人によると思うけど、ゴリラは初心者なこともあって、“ストーリーとかある程度自分でやりたい”ということが先立っていたのもあって、結局長く居ついてます

※一人ガチモンいるけどほぼログインしないのでそこは我慢してます

 

どうやって探せばいいのよ?

むずかしい

 

できることは、

  1. DQ10内の掲示板からチーム検索で最終ログインチェック(その他詳細)
  2. お試して入って感触たしかめる

基本的にこの2点しかない。

 

チーム検索で、社会人以上とか学生以上とか、所属人数といった基本情報は出てくるのだけど、そこから先は入ってみないとわからない

所属人数は多くても、アクティブメンバーやコアタイムもチームによって異なるだろうし、そもそもゴリラの重要視した雰囲気については言わずもがな

 

個人的な主張だけど、

チームリーダーのログイン率(やる気)はチームの活力に直結すると思っているから、

冒険者の広場で募集している(日誌を書いている)ところはありじゃないかなと思う。

日誌だと掲示板以上に詳細に書いてくれてる。

 

余談①

今回はチームの記事だけど、いっそチームでできそうにないことは、ルームで探してもいいかもしれない(そもそも現在のDQ10は併用が主流っぽい)。

ゴリラは現在チームに所属しているけど、

チーム主力メンツ →エンドコンテンツ参加”可能”
※キャリーするほどの能力かはあやしい

ゴリラ →エンドコンテンツ参加厳しい
※ガチ勢の介護があればギリ可能な場合あり

 

上記の状況でエンドコンテンツ系は厳しく、一緒にするとなると金策かコインボス、チームクエストのような状況。

それだけで十分といえば十分なんだけど、金策もゴリラは汗と涙+竜牙石の併用型だけど、チームメイン層は汗と涙はやってないとかの微妙な違いがあったりで微妙なすれ違いがあったりする。

そのため、最近のゴリラの遊び方は、

  • ・チームの雰囲気は楽しむ
  • ・コインボス系・エンドコンテンツ系はルーム
  • ・防衛軍はshinrinさんのツイッタールーム

※最近ワオキツネザルもルームに入ったので、ほぼすべてのコンテンツでワオキツネザルとつるんでるけど。

 

わけて楽しむようにしている。

おじさんのゴリラは身内えこひいき型人間のため基本的にこの楽しみ方はあんまり好きじゃないけど、自分のチームではないし、現在のチームリーダーは贔屓なしにそこらへんの大人より気遣いできてる&最初にお世話になったことを考えると十二分な働きで文句のつけようもない。

 

ゴリラの場合、ワオキツネザルという、最初からつるめる仲間がいたのも大きいかもと。
ここまで書いて思ったが、つるんで楽しい仲間を探す旅としてチームやルームに参加する精神性でもいいのかもしれない。

ただ、ピョンピョン移動する175styleはチームやルームには嫌がられるかもしれない点は注意、ルームやチームでお試しOKを優先して探そう