【DQ10-33G】ゴリラ生産方式(裁縫編) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-33G】ゴリラ生産方式(裁縫編)

【DQ10-33G】ゴリラ生産方式(裁縫編)
【DQ10-33G】ゴリラ生産方式(裁縫編)

【DQ10-33G】ゴリラ生産方式(裁縫編)

ゴリラの2ndサブ、アルパカさん

本サイトに初登場だが、なぜ登場させたかというと、

ボチボチ裁縫レベルが上昇し、それに伴い金策に使えるのではないかという判断!

※名前がゴリラシリーズと異なるのは、ゴリラシリーズだと名前で即バレするためである。

 

現状

裁縫レベル:34

 

目標

  1. 拳聖・原始獣シリーズ★2作成安定化
  2. 魔法使い等のLv60装備★2安定化

上記の2つが目標である。

 

最低でも1の拳聖と原始獣だけはなんとかしたい

できれば2の魔法使い等のLv60装備も★2安定化が望ましい

 

理由

汗と涙の結晶金策のためである

 

トヨタ生産方式でも垂直統合が行われたように、ゴリラ生産方式でも同様に上流過程を抑えることで、より利益を出してやろうという目論見

加えて、原始獣シリーズも最近流通が少し悪い&魔法使い系の装備は汗涙金策に使える金額ではまったくといっていいほど流通していない

金策効率を考えると、やはりまものつかいで原始獣や拳聖装備で問題ないが、魔法使いや賢者のレベリングついでに金策もしたいゴリラの欲望から、この裁縫用アルパカさんが誕生したのだ。

 

話は戻るが、最低★2をある程度安定して製作できないことには、利益に繋がらないため、★2装備の安定化を目標としている。

 

懸念事項

安定性

前述しているが、★2の安定製作が必須である。

まだ量産体制に入っていないため、どの程度で★2以上がつくれるかは挑戦していないが、金策期待値をおいおい算出する必要がある。

 

生産スピード

生産スピードも金策効率に大きく影響する。

最近は汗と涙の結晶金策ができるような装備があまり流通していないので、アルパカさんの裁縫で汗涙金策ができるようになるだけありがたいのだが、金策を行う上ではやはり重要。

余談だが、装備購入→錬金→使い込み上げ、左記の流れで時給30万~50万ゴールド程度であった(2020/05末時点)

 

さいごに

この日記はまだ金策にはいっていないため、金策記事にはしていません。

上記の懸念や金策効率を算出できる段階になったら、おいしい金策だったのか、おいしくない金策だったのかに関わらず記事にする予定なので、ご期待ください。