【DQ10-41G】ゴリラ、Ver4.0進行ス | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-41G】ゴリラ、Ver4.0進行ス

【DQ10-41G】ゴリラ、Ver4.0進行ス
【DQ10-41G】ゴリラ、Ver4.0進行ス

【DQ10-41G】ゴリラ、Ver4.0進行ス

本記事はVer4.0のネタばれを含みます!

 

ゴリラ、Ver4.0を進行しています。

今まで進行が遅延に遅延を重ねていたVer4.0だったのだけど、そろそろエンドコンテンツ攻略に向けて万魔の紋章を入手したいなと。

現時点では、ストーリーをあまり楽しめていないけれど、頑張って攻略進めていきます。

 

以下、ストーリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイジェスト

Ver4.0中盤

前にどこまで日記を書いたか思い出せないものの、

とりあえずフローラルダンディ戦から。

 

ここまでの流れは、シャンテが記憶を取り戻すために、シャンテ自身の日記から花畑に手がかりがあると踏んで、探索に。

シャンテは一命を取り留めて以降、歌が上手に歌えなくなっており、本来なら歌でフローラルダンディが大人しくなるところうまくいかずに戦闘に。

 

 

討伐後はシャンテの過去が明らかに。

 

本来のシャンテは既に亡くなっており、現在、シャンテとして生きているのは、リンカによって創りだされた魔法生物であったことが判明。

 

(ここらへんからちょっと記憶曖昧)

シャンテはこの事実にショックを受け…どうなったかな。

この時、ショックを受けることと合わせて、王国の警備兵みたいな人たちが魔法生物を回収しにきたのだったかな。

 

そんなこんなで回収された魔法生物たちを助けに残響の海蝕洞へ。

 

 

 

残響の海蝕洞ボス

このあたりのボスはひたすら異形獣の色違いたちとの勝負。

画像を見るに、ゴリラはLv90賢者で、おそらく雨とベホマラーを使用し、経験値をしゃぶりに行った模様。

ボス自体はかなり強く、行動が早かった気がする。

※これルーモスくん、地味に本人だわ

 

無事、異形獣を倒すも、警備員的な人たちが喚きたて、また問題が発生するかと思われたが、クオードが登場し、彼らは御用となった。

※クオード写真なし

 

家へと帰り、リンカが想いを伝えることで、リンカとシャンテのわだかまりはなくなった。

 

 

 

Ver4.0 終盤へ

本来の目的である、赤い水晶石?をクオードに届けに軍事区画へ。

 

クオードと共にエテーネ王宮へと向かい、メレアーデに合うためにエテーネ王匡へと向かう予定であったが、移動装置の故障で移動できない状況になっていた。

 

クオードの部下や、他数名が移動装置から戻ってこれない状況となっていたため、クオードがディアンジに修理を命じ、ディアンジはゴリラとともに、移動装置の修理を行うのであった。

 

 

所感

ここまで長かった

やる気がわかなかったせいもあり、なにせ長かった。

※ここから先は、ストーリーとしても急転換を迎えるため、おもしろくなってきます。

 

というかずっと異形獣(とその色違い)と戦ってるのも飽きを増長させるし、異形獣の姿が、生理的に受け付けないというか…

Ver4.0の序盤でだれている人は、なにせここまでは頑張って進めよう!ここまで乗り切れば、あとはおもしろくなってくるはず!