【DQ10-42G】ゴリラ、Ver4.0でエテーネ王宮へ進行ス | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-42G】ゴリラ、Ver4.0でエテーネ王宮へ進行ス

【DQ10-42G】ゴリラ、Ver4.0でエテーネ王宮へ進行ス
【DQ10-42G】ゴリラ、Ver4.0でエテーネ王宮へ進行ス

【DQ10-42G】ゴリラ、Ver4.0でエテーネ王宮へ進行ス

本記事はVer4.0のネタばれを含みます!

 

Ver4.0もいよいよ終盤に。

あれだけ嫌だったVer4.0もおもしろくなってきて、プレイ速度も徐々に上昇してます。

※既にVer4.2までクリア

以下、ストーリー

 

 

 

 

 

 

 

ストーリーダイジェスト

エテーネ王宮へ渡るための移動装置が故障しており、既にエテーネ軍事区画より兵士など何人もの人が原因調査に送り込まれていたが、いまだ原因がつかめていない状況だった。

ただ、クオードの腹心により、ライトが鍵になるのではとわかり、ライトを作成することとなる。ランプ作成のため、クオードのもう一人の腹心である、ディアンジとともにティプローネ高地へと向かった先のボスが以下の画像のスパーキー。

特に問題もなく撃破

 

ランプを作成し、エテーネ王宮への移動装置である転移の門へ、クオードとともに乗り込むと異様な空間へと移動。

中には、以前より調査に送り込まれていた人たちが軟禁されている状態で、みな記憶が混濁していた。当初は商機を保っていたクオードだったが、しばらくするとクオードも正気を失う。

転移の門へ進入当初は、だれがこの事件の犯人かわからなかったが、ディアンジが作成したライトでメレアーデを照らすと影がなく、メレアーデが偽物であると発覚。そこからはクオードも正気を取り戻し、転移の門脱出に向けて協力していくこととなる。

道中のモンスターであるチェスたちとそれを見る巨大メレアーデ

 

メレアーデの正体はモンスターのレイミリアであった。

 

 

 

ギリギリの勝負でした^-^

この時、ぶちスライム狩りを熱心にしていたため、PTが全員旅芸人という渋いPTだったのもあり大苦戦。というか相手が本当に素早かった。

 

無事、レイミリアを討伐し、エテーネ王宮へ。

本物のメレアーデ

 

 

Ver4のメインヒロインの一角であるハーミィちゃん

-過去記事-

 

 

転移の門が直ったこともあり、メレアーデとともにメレアーデの叔母であるマローネの屋敷に。

ただ、屋敷は異形獣に襲われており、マローネとその赤子、加えて従者が異形獣より逃げている状況だった。

最終的に、マローネ家の従者であるファラスが異形獣を仕留めるものの、異形獣によりマローネが意識を失う。

 

マローネを守り切れず、たそがれるファラスの画像

 

ここから色々あるものの、画像がないため、ざっくり文章で。

マローネの意識を取り戻すため、ファラスとどうすればよいか考えると、王立アルケミアに意識を取り戻すヒントがあるのではないかとなる。ただ、王立アルケミアへは移動手段がなかった。ただ、現所長ヨンゲの家から移動できることが発覚。しかし移動装置にはパスワードと移動装置の扉の取っ手が必要と分かり、前所長であるワグミカのもとへ向かう。前所長ワグミカから、必要なものは入手したが、現所長のヨンゲはパスワードを変更しており、またもパスワードを探すこととなる。
最終的に、最新のパスワードも入手し、王立アルケミアへと移動できるようになるのであった。

 

 

所感

めちゃくちゃおおしろい

正直おもしろすぎてすごいスピードで進んだ。

Ver開始当初は、そのVerから始める人がいるから導入部でチュートリアル的な内容があったりで進行がゆっくりしてるのかな?

なにせ最初は微妙だったものの、エテーネ軍事区画あたりからおもしろさは加速したので、足踏みしている人は是非、やってみてください。

 

おまけ

リンカちゃん