【DQ10-46G】ゴリラ、聖守護者ジェルザーク(つよさⅠ)をついに討伐ス!(サポ構成) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-46G】ゴリラ、聖守護者ジェルザーク(つよさⅠ)をついに討伐ス!(サポ構成)

【DQ10-46G】ゴリラ、聖守護者ジェルザーク(つよさⅠ)をついに討伐ス!(サポ構成)
【DQ10-46G】ゴリラ、聖守護者ジェルザーク(つよさⅠ)をついに討伐ス!(サポ構成)

【DQ10-46G】ゴリラ、聖守護者ジェルザーク(つよさⅠ)をついに討伐ス!(サポ構成)

ジェルザークを
ボコボコにしました★ミ
2度目の挑戦も30回以上トライしたかな…?

今回の討伐は前回と違って、ガッツリ構成を変え、完全につよさⅠ専用と割り切って討伐に。
※本当は魔法使いでクリアしたかった…

-対戦回数と結果-

回数:30回以上
ジェルザーク赤まで:5回ぐらい
ジェルザーク黄まで:5回ぐらい

最初は開始1分であきらめたものから、10分以上頑張ったりなどやっぱり運ゲ

-ゴリラ能力と装備・耐性-

ゴリラの装備はカテドラルと体下にクルーガー

以下、重要なステータスだけピックアップ

  • ・職業  :僧侶
  • ・Lv   :100
  • ・HP   :601
  • ・耐性  :ブレス100%混乱70%・踊100%・転100%

-一番肉薄できた構成-

  • ・ごりら(僧侶) Lv101
  • ・サポ1 (バト) Lv114
  • ・サポ2 (バト) Lv114
  • ・サポ3 (天地) Lv114

今回は魔法使いを排斥し、火力をバトに任せる形に。バトは全員業炎持ちを探して雇用。

余談だけど、この構成の手前にバト3自僧にトライしていたものの、ゴリラが通常攻撃ワンパンで落ちるため断念。バト3構成でもHP50%まで削れたので、バトを火力にするかと思い立ったのがこの構成。

サポ耐性は
バト:HP:650 ブレス40% 転踊
天 :ブレス100 混転踊

-ゴリラの行動-

1ターン目:フバーハ

-基本行動-
①聖女 ②ホップスティック
③キラポン ④スクルトorフバーハ

-例外行動-
狙われたらやいばの防御

特段の例外行動はほぼなかったかな…?

いかにバトを生かすかで勝負が決まるので、なにせバトに死なれないように回復と聖女の補助を。

-この構成の問題点-

・マグマの発生位置次第でゲームセット

マグマの発生位置次第だけど、発生位置が悪いとその時点で詰む。理由として、サポがそこから動かなかったり、回り道してくれないことに原因がある。今回はバトマス構成のため、それがより顕著で、なにせきつい。

そのため、一番最初のマグマリミットが第一の勝負になる。ここを突破できれば、一時的にではあるがジェルソルジャーが1体になり、体制を完全に立て直すことが可能。ここまでくると、あとは運ゲであるが、ここからは割となんとかなる。きっついのが、リミットマグマのタイミングで①ホップスティックがない②ジェルハザード
を直前に使用される③バトが復活直後のどれかに該当すること。バト1体でも、うまくやってくれればリミットマグマを止められるのだが、運が悪いとマグマが発生してしまう。
マグマが発生しても、サポがうまく動いてくれる場合もあるので、すぐにあきらめずに頑張ろう!

-さいごに-

最初は、よくバト3でいこうなんて考ええたプレイヤーいたなと思ったけど、バトも十分つよかった。大旋風で巻き込みながら大ダメージを叩きだしたり、ハイテンションから全身全霊斬りでリミットマグマを即止めたり、なにせつよかった。サポがしっかり装備を整えてくれてるって前提があるものの、なにせつよかった。個人的に一度やってみて欲しい構成です。