【DQ10-チーム】チームDEすごろく!(20/09/19) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-チーム】チームDEすごろく!(20/09/19)

【DQ10-チーム】チームDEすごろく!(20/09/19)
【DQ10-チーム】チームDEすごろく!(20/09/19)

【DQ10-チーム】チームDEすごろく!(20/09/19)

 9月19日(土) 19:30 より、魔法少女ゴリラマギカではすごろくが開催された…

本記事はすごろくにおける、若者からおじさんたちまでの醜い争いを記録した歴史的記事である…!

 

内容と企画、ルール

人力によるすごろくで ポイント獲得形式!

全参加者で最も高ポイントの人が優勝!

おおざっぱなルールは以下の画像でチェック!

 

  • ・企画者:とっこん
  • ・司会者:とっこん
  • ・記録係:ルーモス
  • ・協力者:ルーモス・あやめ
  • ・スポンサー:ルーモス・あやめ

 

商品

  • ・1位:100万G(ゴリラ寄贈)
  • ・2位:ウェディ男・プク男・ドワ女人形(あやめ寄贈)
  • ・参加賞:超おたからの花ダイヤ(ルーモス寄贈)
  • ・ゴリラ賞:サイトで紹介記事(条件:ゴリラ以上の得点獲得で)

 

感想

さきに感想!すごろくの流れを書いてたけど、ゴリラの文章力ではおもしろさが伝わらないため先に感想!
※あとガヤと諸々していたため、画像が予想以上に撮れていなかった。

内容はなにせおもしろかった!

結果は後述するけど、マイナス得点もあるため、序盤優先だった人が後半失速したり、逆に前半死んだスコアだった人がグッと得点して逆転したりと、バランスはよかったと思う。

 

Aチーム戦(約2時間)

司会をするとっこん氏(うぱゅ)一時的なルーム作成と、ルール説明はルームチャットを使用して行われた。会話やガヤは白チャにて行われている。

 

準備されていたバスタブにてAチームをがやるガヤるゴリラ

 

悲しみのあまり土下座するびっつ氏

 

-前半概要(~6R)-

びっつ氏、序盤はひたすらボコボコにされて、前半6Rの時点で獲得ポイントは1。しかもこの間に元気効果を得て、次回獲得得点2倍などのチャンスをスライムに負けて失うなど、悲しい状況だった。

まや氏、びっつ氏と並び、前半は獲得ポイントは1で大苦戦。やたらとバフマスに泊まり、というかほぼバフマス。天使効果(次回失点無効)→ピオラ→天使効果→ピオラ効果と運の悪さを発揮した

かずま氏、びっつ氏同様に運が悪かった。ダイス目の運は良かったが、戦闘中のダイス目がひたすら悪く、序盤はスライムに2連続敗北を喫した。

モグ氏、序盤の覇者。圧倒的ポイントゲッターでモンスターをなぎ倒していったリアルバトルマスター。1度だけスライムに敗北するも、6Rまででキメラ(スライムナイト)2体、ギガンテス(キングスライム)1体と戦果を挙げる

 

-後半概要(7R~)-

びっつ氏後半からびっつ氏の逆襲がはじまった(7R目は移動マスに止まるも移動できなかった不運はあったが笑)。ギガンテスと宝箱からひたすらポイントを獲得し続け、後半で9P獲得した。

まや氏、後半でも割とバフを重ね掛けしていたが、コツコツ倒してポイントゲットできていた。ただ、12R目でテンションアップ、13R目でモンスターマスに止まれればよかったものの、ミラクルダイスマスに止まってターンを無駄にして終わってしまうなど不運が続いた。

かずま氏かなり不運な後半戦で見ている分には非常におもしろかった。金宝箱の一部でミミック戦(ハイリスクでハイリターン)に入るのだが、ミミック戦でぼこられるし、ボス直前でミラクルダイスマスに止まり、ボスに挑戦間近で、まさかの他のプレイヤーと位置交換マスにより強制移動と、運のなさを見せつけた。

モグ氏、モグ氏も前半は好調だったものの、後半は失速。ミミック戦、キングスライム戦と負けが込み、さらにパルプンテでマイナスポイント獲得とつらい後半だった。

 

最終的にボスマス到達者はなし。

 

Aチーム結果

  • ・びっつ:10
  • ・まや:5
  • ・かずま:6
  • ・モグ:3

 

 

Aチームの記念撮影

 

Bチーム戦(約1.5時間)

Aチーム戦の後にはじまったBチーム戦

ゴリラがトップ躍り出たとびっつ氏を煽りにいった画像
※このあとゴリラの勘違いだったことが判明する…!

 

移動マスに止まったとっこん氏に移動を選択してほしいと懇願するゴリラたち
※この時とっこん氏は不利な移動とわかるも移動を承諾してくれました(ただ移動は出来ずゴリラたちの土下座は損しただけだった)。

-前半概要(~6R)-

ごりら、序盤はひたすらスライム狩りでポイントを獲得していた地味なプレイングだった。

ルーモス氏、Aチームのまや氏と同様に天使効果をひたすら獲得

こに氏、スライムに勝ったり負けたりと、ボチボチな滑り出し。前半の終盤ではバフを獲得し、後半への準備を整える。

あやめ氏バフ、モンスター狩りと一番快調にプレイしていた。一度だけパルプンテ効果によるザキ(-2P)をとってしまうがこれが…?

とっこん氏、モンスターにボコりボコられ微妙な点数に。移動マスに2度止まってしまったことが痛い。

 

-後半概要(7R~)-

ごりら、後半戦のはじめはひたすらボコボコだった。テンションアップ(攻撃力UP)があるのにキメラに負け続け、ほとんど得点もなかったが、奇跡的にボスマス&ボスを倒すことに成功

ルーモス氏、バフがあったものの、モンスターと戦えなかったりと不運があった。キングスライム戦や金宝箱(ノーリスクハイリターンだが成功は低確率)マスにもとまったのだが、ポイント獲得ならず

こに氏、後半の序盤は圧倒的バフを抱えていたものの、キングスライム戦で負けるというまさかの痛恨。これがなければ1位あったんじゃない?逆転を狙い、ボスに挑戦するも、ここでも敗北したため得点が大変なことになった。

あやめ氏王道のプレイングで失点の回復やコツコツポイントを稼いでいく。金宝箱を獲得できなかったことが響いた。

とっこん氏、ゴリラ同様、後半も移動マスに止まったり、金宝箱でポイント獲得できずなど微妙な感じではあったが、ミラクルダイスからボス戦、そして勝利し大きなポイントを獲得

 

Bチーム結果

  • ・ごりら:10
  • ・ルーモス:3
  • ・こに:1
  • ・あやめ:9
  • ・とっこん:10

 

最終結果発表

  • 1位:びっつ
  • 1位:とっこん
  • 1位:ごりら
  • 2位:あやめ
  • 3位:かずま

 

1位が同ポイントで綺麗に3人揃った。

やはりゴリラはつよい

敗北を知りたい…

※とっこん氏が50%で一位を取れるチャンスだったものの、若干の忖度が入り、勝率33%の勝負を挑んでくれたこともありました。

-記念写真(完全版)-

 

以上がすごろく記事!

なにせ長時間のプレイ&準備ありがとうございました。

今後のチームイベントは負担も考え、大きい内容→小さい内容→大きい内容→…と続ける形になりそう。

 

以下は今度やってみよう!って人用の内容!

 

注意事項

非常に時間がかかる

VCなし組4名で約2時間。

淡々と行えばもう少し早くなる可能性はあるが、もちろんゲームだから雑談したりもする。

 

司会者に負担がかかる

円滑な進行を目指すと、司会者に非常に負担がかかる。

このイベントまでに、4回程テストプレイ&調整をいれており、さらに定型文に進行用の文章まで打ち込んでもらって上記の約2時間である。個人的に、割と練りあがった状態になったため、他のプレイヤーにもやって欲しいと思う反面、実行難易度が高く、手を出しにくいだろうなと思う。

 

記録方法について

今回は記録手段として、googleのスプレッドシートをPCプレイヤーであるルーモス君にしてもらったことで、記録できているが、もしPCプレイヤーがいない場合だと記録がペーパーに出力するというアナログな作業となるため、万人にプレイしてもらうとなると、記録手段をどうするか問題がある。

いちおう、野球のスコアボード(?)みたいな書き方も考えたものの、使い勝手を検証していない。

また次回考えることにする。