【雑記】ブログを始めて1年が経過しました(DQW・DQ10) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【雑記】ブログを始めて1年が経過しました(DQW・DQ10)

【雑記】ブログを始めて1年が経過しました(DQW・DQ10)
【雑記】ブログを始めて1年が経過しました(DQW・DQ10)

【雑記】ブログを始めて1年が経過しました(DQW・DQ10)

ふと考えてみたら、ブログ開設してから1年が経過(していました)。

いつもありがとうございます!

 

最初のサイト名は“森のゴリラのドラクエウォーク Log”(はてなblogでやっていました)ではじめて、そこから河童を引き込んで次にDQ10でワオキツネザルその次にレッサーパンダと、森の仲間たちが増えてきたり、森の仲間が増えたからサイト名を変更したりと色々あった(更新を続けてくれているのはほぼレッサーパンダ君だけなんだけどな!)。

記事数は…まだ365記事には到達してない…かな?ざっとトータルの記事数を、過去のはてなblogといまのWPを合算すると、365記事は超えてるけど、たぶんレイアウト用の記事とか紛れてるから怪しい感じ。

ついでにDQ10をはじめる前のDQWだけをやってた期間で、なにせDQWにやる気のでない時期があって、1ヶ月ぐらいなにも書いてなかった時があった気がするしで、記事数ではまだ1年分書けていない…かな?

※そもそもこのサイト、平日更新の休日お休みで運営しているため、長期連休(GWや年末年始)があったりするとなにせ更新が落ちる

 

DQW最初の記事

 

一番最初の記事がこれ。

懐かしい

メインとして先頭に置いていた自分のキャラは北川景子っぽくできたこととと、装備のオシャレさを重要視し、プラチナメイル装備だった。隣の武闘家の方が凱歌の鎧という★5装備で上等なものをつけている。いまみたら、グレートアックスはもってるし、やしゃのこんあるしゴシックパラソルまで装備してるから、かなり潤沢な装備だったのだなと思う(※ただ、この当時はロトの剣という壊れ性能装備があり、黄竜のツメがでるまでは本当に一強状態だった。なくてもストーリークリアは問題なくいけるが、高難易度になってくると、課金武器が欲しい戦闘バランス)。

余談だが、このときのゴリラは、DQWの微妙な擁護記事が多いと思う。理由なのだけど、文句を言う人はメリットに関しては一切伝えずに文句だけを言うから、公平性のために擁護記事を多く書いてたつもり(微妙な擁護とは悪い点についても記載してるつもりだから)。

逆にやたらと良い点ばかり記事はリツイートもしないし、悪い点があるなら書くスタンスかな。この姿勢はいまでもそうだけど。

結局、課金ゲーかそうでないかと言われたら微妙なラインだったかなと思う。まったくの無課金であれ、ストーリーはクリアできる点は非常に良かった。ただ、DQWでみんなが盛り上がる場面といえば、やはりその時々のイベントだったりするので、そこについていこうとすると、完全無課金の場合だと、お祭りへの参加が運によるところが大きくなる(配布される無料ガチャ券で当てる必要があった)ため、絶対参加するなら課金が必要になってしまう。問題は課金額で、1万円ぶっこんだからといって、必ず武器がでるわけではない点が厳しい(※標準的な携帯ゲームの課金だった)。基本、武器ゲーなのだが、前回活躍した武器があまり活躍できてなかったりもあるが…まぁこれも携帯ゲームではよくある話。ある程度、優秀な武器を入手してしまえば課金の必要性がなくなるので、そこまで我慢するか、参加券の武器入手のため課金するといった形である。

ながくゆっくりプレイできる人には課金は不要だが、早くつよくなりたいという人は課金が必要なゲームで、課金については標準的な携帯ゲームだと思う。

※余談だが、非常に優良な携帯ゲームを挙げるならロマサガRS、逆は…名前を出すと炎上しかねないので出しません★ミ

 

DQWモチベーション

 

DQWのモチベーションはこんな感じで推移してたかな。超不評だった試練の扉も、ゴリラはド田舎住まいだったためあまりストレスはなかったかな。この時は山奥まで出かけたな…

この試練の扉、黄竜のツメがないと高得点不可能コンテンツで、さらに順位に応じて、ランダムでアイテムが商品として提供される、さらに上級の難易度がかなり高く周回不向き(ただこころをドロップするため、周回はしておきたい)とどめに試練の扉の独占者と試練の扉の少なさから、ユーザー間で超不評だったのだ。

ランキングに応じた商品は非常にしょぼく、ランキングに入る必要性はまったくなかったと言えるのだが、課金武器の超絶優遇と試練の扉独占問題もあり、都市部では非常に荒れていたのではないだろうか(競争を煽るとロクなことにならん典型だった)。ちなみにゴリラの所属していたライングループでも、独占について熱い議論が交わされていた。

その後の強敵もかなり楽しんでプレイしたものの、年末年始で急速にモチベーションは失墜。長期休暇で、サイトの更新をしなくなったことと、サボったことでフィールドのアイテム集めが追い付かなくなったことが原因。ただ、この時、年始に滋賀県メソポタミア並木にいったりと、イベントには力を入れていなかったがDQW自体は頑張っていた。

-滋賀・京都旅行編-

そこからは鳴かず飛ばずのモチベーションであったが、DQ3イベントで上昇ルイーダの酒場システムで、ついにDQWでもフレンドに意義ができた。ゾーマもかなり強力なボスではあったが、ソロでも、ボチボチのレベルで倒せる難易度であり、こころも強くユーザー間でも好評だったと思う。

ただ、同時に強敵モンスターのつよさに、ごりらのこころは折れていった。すべて倒したものの、課金武器がなければ、かなり厳しい戦いになってしまう(レベリングで倒せるが…)。個人的にきついのが、この強敵の後半である。Lv30がMAXなのだが、Lv26あたりから既に非常に強く、世界樹の葉っぱをモリモリ使用してしまう。ただ、世界樹の葉っぱを入手するためには、メガモンスター(レイドモンスター)を倒す必要があり、また確定して入手できるわけではない。ゴリラは、このメガモンスター狩りと強敵モンスターの同時並行に疲れていた。
※田舎あるあるだが、メガモンスターは基本、ソロ討伐前提の時間がかかる + ゴリラの事情ではあるが、メガモンスターの出現スポットが微妙な場所にあって行きにくい問題があったのだ。微妙な人数が参戦してメガモンスターが強化されることも多々あった。

この疲れているときに、DQ10を始めたこともモチベ減少につながった。なにせ外に出れないため、家の中でできるDQ10は非常によかったのである。

余談だが、DQ10のモチベーションはVer3.0突入前とVer4.0突入前など、Ver移行する際に発生している。Verを進めれば進めるほど効率はよいのだが、ストーリーを終わらせてしまう恐怖と、また新たに始めることが億劫なのである。

 

DQ10最初の記事

DQ10のプレイは3月2日か3月3日に始めて日記を書いたのが6日なので、当時のごりらは相当おもしろく感じたんだと思う。

今でもおもしろいのだから、当然そうなんだろう。

この時点では既にWPに移行していて、そういえばいつ頃、移行を決定したのかと旧サイトを確認しにいったら2019年12月9日に移行記事を書いてた。

当時、WPへの移行は死ぬほど悩んでいて、悩んだ理由が、

①はてなblogだと共同執筆(IDの共有)が怪しそうだった
②コドラウィップで記事がDQW内で若干跳ねていた

この2点がある。最近でこそ、アクセス数もこんなもんだと思っているけど、DQWというビッグウェーブに乗れるかどうかだとやきもきしており、このプチバズを放流していいのか非常に悩んだのだ(サイト移行するとそれまでに積み上げてきたサイトの経験値を放棄することになる)。

最終的に、WPに移ったことで、サイトのレイアウトの自由度の高さ、共同執筆のしやすさなど色々なメリットを享受できたので良かった…が、当時は移行作業も本当に大変だった。DQW自体は、本当に1日1.2記事ぐらい(書けば書くだけアクセスが増えた)を目途に頑張っていたので、土曜日・日曜日分も平日に気合で書いたことと、毎日移行する記事を3つ程度と計画立ててやっていたことで、本当にパンパンだった。またこのとき河童が忙しいとのことで移行作業の手伝いをしてもらえず、結局、ほぼ1人で記事を移行したのだけど、このしんどさだけは今でも忘れない、カッパ許すべからず

そこからDQWのモチベーションが徐々に下がり始めたのだったかな。前述したように、長期休暇の場合、ごりらは記事を書かなくなるため、DQW年末年始イベントをガッツリ放置&街コンに行くなど、現実世界の方で遊ぶ時間を取ったため、DQWをなにせしていなかった。一度崩れた習慣はなかなか戻らず、DQWのモチベーションがコツコツと下がっていたのだ。決定打は2020年のGW、そう、またもや長期休暇である。この長期休暇、コロナの影響もあり、家に引きこもり&完全にDQ10へと移行してしまったのである。

ちなみにだが、現在のDQ10のバランスは素晴らしいと言える。

長くゲームが続いており、継続的な課金が見込めるオンラインゲームなのだから、DQWとはまた方向性が違うというのが大前提にあるが、MMORPGでゲーム内経済もしっかりしてるし、戦闘のバランスや、戦闘以外の要素など本当に充実している。

 

今後について

今後について、どうしていくかは…引き続きDQ10をプレイすることは間違いないかな。

おそらく携帯機のDQも、発表されたらプレイングはするものの、そっちはチョロチョロとやっていく程度になりそうだし、記事もちょろっと書く程度にとどまるかな。いちおう、DQR(ライバルズ)はDLしていて、携帯の容量不足でプレイングできていない状態なので、容量をもう少し削れそうならプレイ予定(DQWを消そうか消さまいかでめちゃくちゃ悩んでる、というか最近のアプリほんと容量大きいな…)。

いろいろと書きましたが、当面はDQ10記事を更新するので、

DQ10プレイヤーの皆様は

今後ともよろしくお願いします…!