【DQ10-56G】ゴリラ、聖守護者スコルパイドつよさ2を討伐ス!(サポ構成) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-56G】ゴリラ、聖守護者スコルパイドつよさ2を討伐ス!(サポ構成)

【DQ10-56G】ゴリラ、聖守護者スコルパイドつよさ2を討伐ス!(サポ構成)
【DQ10-56G】ゴリラ、聖守護者スコルパイドつよさ2を討伐ス!(サポ構成)

【DQ10-56G】ゴリラ、聖守護者スコルパイドつよさ2を討伐ス!(サポ構成)

スコルパイドつよさ2をついにサポ討伐!

これでつよさ2をサポで討伐していないのはレギロガのみ…!
ただ、レギロガはつよさ1でも綱渡り連発だったし、狂い裂きの頻度が大幅に上がって死のリスクが本当に上がっているからどうしようか悩む…運ゲで突破もあり得るけど、かなり薄そう…

今度のサポ討伐予定としては、ジェルザーク(ハゲ)つよさ3と、いちおうレギロガつよさ2かな。左記をクリア出来たら、サポ討伐の挑戦はひと段落できそう…。ゴリラも練習でサポでは向かう予定だけど、そもそも装備が整ってないから、おいおいかなぁ。

総戦闘回数

おそらく100回強

1時間で約10戦と仮定し、トライ期間は合計4日間。1日3時間から長くて5時間程度だった。

ゴリラ装備・ステータス・耐性

PT構成と耐性・HP

  • ・僧侶(ゴリ-スティック)
  • ・まも(サポ-ムチ)
  • ・まも(サポ-ムチ)
  • ・賢者(サポ-扇)
  • ・ゴリラ耐性:即死100・毒100・封印60/混乱60
  • ・サポまも1耐性:即死100・毒100・幻惑100・呪い/封印60ぐらい
  • ・サポまも1耐性:即死100・毒100・幻惑100・呪い100
  • ・サポ賢者耐性:即死100・毒100・封印100・混乱100・呪い100

HP

ゴリラを除き、全員HP710~で、賢者だけHP750近くある化け物スペック
今回、勝因の1つを挙げるならこの賢者さん
HPがクッソ高く、耐性もてんこ盛りで、デススコルピオですら、奇跡の雨がなくても耐える場面が(いやしの雨やスクルトはかかってます)。安定感がすごいサポ。

料理

  • ・バランバスタ★2-HP+20(ゴリラ)
  • ・クイックケーキ★3-素早さ+60(サポ)

※クイックケーキはベランダを住居にするお兄さんからもらいました!

-ベランダ住まいのお兄さん-

ある筋からクイックケーキを使用していると聞きつけ、ゴリラはサポにはクイックケーキを使用。
※ゴリラはHP補強がさらに必要かなと思いバランスパスタ

クイックケーキの使用理由だが、以下のサイトを見てほしい。

上記のサイトに、“プレイヤー有志の検証によると、すばやさが約330上がると、行動間隔が1秒短縮される”という一文がある。

クイックケーキ★3による素早さ上昇は+60、よって約0.2秒、行動がはやくなるのだ!
※値の上昇に対して、必ず比例しているとかは、わかんねぇから確定的ではないけどな!
サポAIの高速選択と相性のいい選択だろうということでクイックケーキを採用、しかもお値段バザーで1.8万Gとお安い

-ある筋-

大前提(いのちだいじに賢者のAI)

①HPの回復を最優先する
②きせきの雨 or ザオリク

なにせHPの回復を優先する。高HPを維持しないと雨を使用してくれないため、いかに高HPを保てるかが重要。雨をさせたい時は、サポートより早く味方を回復させたり、壁をして時間を稼ぐこと。

前回と比べて変えたプレイ内容

①いやしの雨 + ファランクス使用時はデススコルピオに対してやいばのぼうぎょをしない

耐えれる攻撃に対して、1ターンでも節約したいため、やいばのぼうぎょをしなかった。もちろん状況にもよるが、即賢者の回復が飛んでくるため、自分は聖女の守りをサポに掛けなおしたり出来る。ただ、ファランクスもそんなに時間が保つわけではないので、ファランクス切れてるんじゃね…?とか体感で時間管理。

②分散する災禍を無視するパターン
※以下は適切な攻略はわかりません!

雨がかかっている・3人以上で受けれる・高HPの状態など、余裕のある状況では、賢者にベホマラーを任せる場面をつくった。

一番原辰徳な負け方が、

分散する災禍を確認 → サポが集まってくる
→ 先打ちベホマラーで回復 → その場で攻撃開始
→ ブラッドウェーブ死

上記で、だったら賢者の死(分散する災禍後、ベホマラーをその場でうつため、ブラッドウェーブでほぼ即死する)は黙認して、あえてまもを低HPで残すとスコルパイドから距離をとるので、分散する災禍を状況に応じて無視する場面をつくった。

③聖なる祈りを定期更新

当たり前のことだがなかなか出来ていなかった。

ファランクスでやいばなしで受けることを覚えてから、聖なる祈り更新の余裕ができたように思う。

④前衛にあまり引っ掛けず、近距離寄りで戦う(破軍を避けれる程度の位置)
※以下は適切な攻略はわかりません!

討伐した日は、かなり前にでて戦った。最近、やばいと思っていたのが、ブラッドウェーブによる死で、サポに引っ掛ける回数が多いと、ブラッドウェーブ死のリスクが高まるように思ったことが1つ

サポ賢者に余裕がある時間帯だと、即回復してくれるため、ファランクス+奇跡の雨など、余裕がある時は前衛に寄って引っ張りすぎず、殴られるように動いた。サポの場合、最大近くまで引っ張るとロクなことがないイメージなのだ。

前回と同様のプレイ

・死毒の旋風 → やいばの防御

討伐した戦闘経緯

最序盤

・聖なる祈り
・スクルト
・ザオラル

戦闘開始時に聖なる祈りがあれば、スクルト。ただ、様子は見て、2人同時に巻き込まれて死にそうなら待機して即ザオラルとか。賢者は初手にさとりを使用するため、適宜対応で、味方が即死してもまだ慌てるような時間ではない

HP90%(第一次ザオトーン)

・ラピッドステッキ
・ファランクス
・聖女の守り

ザオトーン開始時に死人がいたらやめ、あんまり死んでないかな。
聖女の守りをかけてまわる時間。

ザオトーン中がぼちぼち快調であれば、ザオトーン終了間際にHP75%に到達するため、聖女の守りは必須。時間が余ればファランクスとラピッドステッキ使ってた。奇跡の雨のチャージ時間も終わっているはずで、万全の状態ならブラッドウェーブでしか死なないため、回復は賢者にぶん投げ。

-ザオトーン終了時-

・ホップスティック
・スピリットゾーン
・聖なる祈り

死人がいればザオラルで回復し、すぐにホップスティック。もう絶をいつ放ってきてもおかしくないライン(早めにホップスティクを使うことで、少しでも早くチャージ時間を過ごしておきたい)。時間にもよるが、チャージ時間が終わっていればスピリットゾーンも(スピリットゾーンⅠでも)使用できる可能性もあるので、聖女など掛け終えて余裕があれば使用しておきたい。

HP75%(耐え忍ぶ時間)

・聖女の守り
・ホップスティック
・聖なる祈り

ひたすら死なせないようにプレイ。

いやし・奇跡の雨が切れているタイミングでデススコルピオが来ると死ぬ確率がモリっとあがるため、ここらへんは耐えるしかない。サポ賢者で”いのちだいじに”を選択すると、なにせHPが全快近くないと雨を使用してくれないため、高HPを維持するように回復を試みるのだが、聖女の守りが切れたタイミングで死毒の旋風がきたり、雨がない状況でデス・スコルピオで味方が死にやすい魔の時間帯①なのである。

HP50%(バフ掛けなおし)-4分50秒くらい?

・聖女の守り
・ホップスティック
・聖なる祈り
・スピリットゾーン

スコルパイドが円殺陣を使用してくる優しい時間。ただ、円殺陣もまもが正面にいると、そのままブラッドウェーブで死ぬ確率が高い。討伐した今回は、上手い具合にゴリラがタゲられていて、フルボッコタイムだった。

チャージ時間が回復&聖女などかかっている余裕のある状態なら、円殺陣中もスピリットゾーンを使用しておきたい。

HP25%(祈る時間)

・聖女の守り
・ホップスティック
・聖なる祈り
魔の時間帯②、やっていることはいままでと同じだが、ザオトーン・アビスによる雷の苛烈さ、さらに血陣でゴンゴン死んでいくもうほんとうにどうしようもない時間帯。フィールド端に味方が微妙な位置で固まっていると、サポがなにもしていない状態でも血陣からうまく逃げられず死ぬことも。

今回、討伐できたのは血陣DEADがなかったこと+ゴリラが死毒やデススコルピオなどで狙われる続けたおかげで、サポートに攻撃があまりいかなかったことが勝因といえる。

無事、7分5秒で討伐

ハッヤ

さいごに

倒せてよかった!

倒せるラインであることは予測できていたものの、かなり時間がかかったかな。別の記事で少しだけ書いたのだけど、

サソリHP25%以下に
いい状態で突入できるかが
本当に大きいと思う。

今回、HP25%到達時にみんな生存かつ聖女もあって、血陣も1名のDEADで済んだ幸運もあった(というかほぼ1人は死ぬ)。一部の回復を放棄したことで、ファランクスと聖なる祈りの更新、スピリットゾーンの使用にターンを費やせたことも大きいかもしれない。結局、その時々の運や状況で勝てる勝てないは変わってしまうため、これが正解!は一概に言えないし、あえて回復をサポに投げるだとか、サポ用の動きを考えるのもおもしろいです。

本記事がみなさんの一助になることを祈ります。