【DQ10-65G】ゴリラ、Ver4.5を進行ス&Ver4メインヒロイン | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-65G】ゴリラ、Ver4.5を進行ス&Ver4メインヒロイン

【DQ10-65G】ゴリラ、Ver4.5を進行ス&Ver4メインヒロイン
【DQ10-65G】ゴリラ、Ver4.5を進行ス&Ver4メインヒロイン

【DQ10-65G】ゴリラ、Ver4.5を進行ス&Ver4メインヒロイン

Ver4.5の日記です!ネタばれ注意!

ゴリラ、Ver4.5に突入!

(いろんな意味で)苦しかったVer4.0もついに最終局面に…!

開始当初は、メレアーデかわいくない!クオードシスコン!ドミネウスの屋敷めんどくさい!から始まってなかなか進まなかったVer4.0…Ver4.0終盤からはおもしろさもあり、勢いも増したが、おもしろい反面、悲しいストーリーも準備されていて…(DQ7感あった)。

最後のVer4.5、楽しんでいきたいと思います!

※メインヒロイン画像も大量に準備してあるぞ!!!

 

 

 

ストーリー

Ver4.4の最後で、時見の箱を追って飛び立ったパドレが、ガス欠でまさかグランゼドーラ城に出戻りしていた。パドレを回復させるために、新エテーネ村へ行き、ハナちゃんからハツラツ豆を入手。

-ハツラツ豆をくれるハナちゃん-

 

ハツラツ豆を摂取したパドレは元気になり、時見の箱(キュロノス)の目的を教えてもらうも、すぐに飛び立ってしまった。

パドレを追うための手がかりを探すために、メレアーデとともに過去のエテーネへ戻ることに。

 

 

過去に戻ると、

まさかのクオード先輩が…!

クオードはVer4.3で、防砂ダムにてウルタ皇女に断罪され落下死したかに思われていたが、所持していたエテーネルキューブにより、元いたキィンベルに戻ってくることができたとのこと。

メレアーデに諭されるも、クオードは地盤沈下の未来を回避するため、奮戦しており、それの手助けをすることに。

ワグミカ(メインヒロイン)

地盤沈下の原因解決のため、ディアンジが錬金物の設計を行うものの、錬金できる人がいないということで、

Ver4.0のメインヒロインであるワグミカのもとへ。

以下、メインヒロインの画像を大量に準備してありますので、ご観覧ください。

 

ワグミカ、完全に仕上がる

 

-怒るモモンタル-

 

最終的に、モモンタルの説得もあり、ファラスの置いて行ったおいしい水(アルコール)解毒薬を飲むことを承諾したワグミカ。
※ちなみにこの解毒薬は非常に苦いようで、おつかいで甘い蜜を取りにいくこととなる。

 

-無事に中毒症状から解放されたワグミカ-

-きれいなワグミカ-

 

無事、錬金も完了し、ディアンジの指示通りに一時的に地脈エネルギーの回収を行ったことで、今回の地盤沈下の原因である、ある存在を誘い出すことに成功。

ディアンジは今回の騒動であるモンスターを封印するために、ツボを準備していたのだが、封印したと思ったら出てきてしまい失敗に。ごりらたちが戦うことに。
※これは完全にドラゴンボールの魔封波だった。ハツラツ豆も完全に仙豆だった。

-メガロダイン戦-

特につよくない

ちなみにメレアーデも、補助的な形で戦闘に参加してくれる。

余談だが、メガロダインは王立アルケミア前所長のヨンゲが育成していたものが逃げだしていた模様….ヨンゲぇ…

 

-無事メガロダインを討伐し、結果を報告-

当初の約束であった、エテーネの救済の協力の引き換え条件で、マデ神殿へ。

 

マデ神殿では、キュルルに似た存在であるキュレクスに出会う。

そもそもキュルルがキュレクスより分岐した存在であるようだった。またキュレクスはエテーネの滅びの未来がこの先も続くと予見。その事実を信じられないクオードは先に王都へと戻るのであった。

キュクレスは封印されていたのだが、その原因は時の球根を過去のエテーネ王族たちに奪われたためであった。メレアーデたちは王宮の温室にて保護されていた時の球根をキュクレスに返すことでキュクレスは元の姿に。

 

キュクレスが力を取り戻したことを察知した時見の箱さんがまたしても出現する。時見の箱と互角の戦いをするキュレクスだったが、タイミング悪く目覚めたキュルルに気を取られ致命傷を負ってしまう。

最後に知識をキュルルに渡し絶命。

 

王都に戻ると、新たな滅びの導きとして今度は隕石が…!

クオードはあきらめかけたのだが、メレアーデがそれを叱咤し、なんとか国民たちに事情を誤魔化し説明した。

 

王都キィンベルの中央に設置されていたオブジェクトはただのオブジェクトではなかった。

オブジェクトに貯められていた時の力で隕石の落下をなんとかできるとのことだった。

ただ、もちろんのことここでも時見の箱さんが邪魔をしに。

今回のボスはしっかり急所を狙ってくる。

 

-アルムゴーグ&ロムドゴーグ戦-

けっこうつよい

※1戦敗北したかな?

 

アルムゴーグ&ロムドゴーグを撃退し、オブジェクトの時の能力を解放したことで隕石の落下スピードは激減し、直近の破滅は延期することができた。

ただ、この時、異形獣たちの襲撃でクオードは致命傷を負ってしまう。

軍事区画に戻ると、息も絶え絶えなクオードが。

 

クオードは既に瀕死で助かる状況ではなく、目も見えていない状態だった。

ただ、最後までエテーネのことを想い、隕石がどうなったかをメレアーデに尋ねる。

隕石はまだエテーネの上空にあったのだが、メレアーデは隕石は消え去ったと伝え、クオードはエテーネを救えたことを知り、逝去した。

 

 

さいごに

なんでクオードにこんなにも試練を…

Ver4.5はクオードとメレアーデの成長物語であった…最初はただのシスコンだったのに、ごりらの無罪を信じ助けにきたり、時空を漂流し、別の時代では方法は間違っていたとしても、エテーネの復興と帰るために行動。最後にはエテーネを守り切って死を迎えるとは…最後に安らかな死を迎えられたことしか救いがなかったのがつらい。このあとのストーリーでわかるが、そもそも時見の箱が悪いこと考えだしたのが1番クソで、次にそれに唆された、ドミネウスのおっさんが人間の中だと一番小物だった。ドミネウスのおっさんの息子であるクオードがなんでこんな目に…

 

 

余談

今回の画像は合計24枚ですが、

うち11枚にワグミカが写っています。

ありがとうございました

 

最後までVer4.0をプレイした中で、

やっぱりワグミカが

一番なのは

揺るぎませんでした!!!!!

※2番はメレアーデかな、ストーリー補正はずるい