【DQ10-67G】ゴリラ、Ver4.5をクリアす! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-67G】ゴリラ、Ver4.5をクリアす!

【DQ10-67G】ゴリラ、Ver4.5をクリアす!
【DQ10-67G】ゴリラ、Ver4.5をクリアす!

【DQ10-67G】ゴリラ、Ver4.5をクリアす!

Ver4.5の日記です!ネタばれ注意!

ゴリラ、Ver4.5をついにクリア!これでVer4は終了!

(良くも悪くもいろんな意味で)苦しかったVer4…!

 

ストーリー

時獄の迷宮へ突入したごりら一行。

時獄の迷宮内は、個人の記憶に応じて異なった場所が生成され、また同一空間へは記憶を同じくしたものしか移動されない模様。

 


マローネとファラス(とごりら)の記憶。

ここまで来た人なら既にわかるかもしれないが、マローネとパドレの娘(息子)が主人公であったため、この記憶の場所に。

 


ここでパドレがついに主人公のことを自分の子どもであると確認。まだ親子としてぎこちなくも、パドレから握手の提案…!

ここは泣ける

また画像はないのだが、時獄の迷宮内では兄弟とも邂逅。この時の兄弟はVer3終了直後の様子。話していると、兄弟の体が発光し、また別の場所へと飛ばされてしまった。

 

 

さらに進み、最深部に到達すると、そこにはマローネが。既にパドレは到着しており、様子を伺っていた。ごりらとメレアーデも到着し、パドレがマローネに胡蝶の術を仕掛ける作戦に。ごりらとメレアーデはマローネの気を引く手はずとなった。

 

メレアーデとごりらがマローネの前に躍りでたことで、マローネに胡蝶の術をかけることは成功する。ただ、マローネはこのときVer4.0でごりら(とバディンド)が落とされそうになった例の黄金製作窯からモンスター召喚を発動させていた。

 

-黄金の魔物たち戦-

戦闘自体は特に問題なし

ただ、胡蝶の術を使用したパドレがマローネと動けない状態になっており、それを守る必要がある。特に難しいものではない。

 

その後奥へと進むと、別の可能性である世界からごりらの知り合いを連れてきて戦わせるという非道ぶりを見せるキュロノスさん。他にもファラスやギルガランなどとも戦うことに(※相手はそんなに強くない)。

-パドレステータス-

ちょっと気になったからのぞいたら見れたw

高HPで死なないし固い。

親父つよし…!

 

-ファラス戦-

最深部までいくとキュロノスがついに繭から羽化し戦闘に。

 

-時獄獣キュロノス戦-

パドレもおり、そんなに苦戦しなかった。

 

無事討伐…と思いきや、キュロノスは倒された事実から時を逆行させなかったことに…!
※ジョジョにいそう

 

このとき、パドレと再戦しようとするものの、ごりらとパドレは時の狭間に追いやられてしまう。この時の狭間では、時渡りの術が阻害されており、脱出が困難な状況であった。キュルルがパドレに脱出方法を伝え、道を切り開き、まずごりらが脱出するも、パドレがこない。

うすうす感じていたが、パドレはこの時の狭間を抜け出すための出口を作っている間は動けず、一人残る決断をしたのだった。

悲しみに暮れるごりらであったが、今回の悪の根源であるキュロノスのもとへ。

 

-さらに進化していたキュロノスさん-

時の狭間では時間の流れが違うようで、あちらにいた時間は短時間だったものの、実際の世界では既に大きく時間は流れ、既にアストルティアは滅びた後だった。

 

-攻撃を避けるごりら-

キュルルの防壁で辛うじて直撃を避けるシーンも。

キュロノスと戦う選択をするごりらとキュルル

 

-時元神キュロノス戦-

そんなに強くなかった!

ごりらが賢者の扱いに慣れたのもあったのか、普通にボコって終了…!

以下に戦闘シーンを載せているのだけど、時よ止まれ!とズルい攻撃をしてくるなど、あるのだけど、そんな苦戦することもなく…

※ちなみにVer3ラスボスのナドガラ神では2戦ほど?負けてます。

 

-戦闘シーン1-

-戦闘シーン2-

-戦闘シーン3-

 

 

~*エンディングで画像なし*~

 

エンディングのため画像は撮れず

キュロノス討伐後、アストルティアは以前荒廃した状態であったが、マデ神殿で眠りについたメレアーデが王都キィンベルを滅びの運命から救うために現代まで跳躍。そこでキィンベル中央のオブジェクトを利用し、キュルルが”キュロノスのみを倒した世界”として、アストルティアを再構築するという時の操作を行った。キュルルのおかげでアストルティアは無事、元の状態に復元されるのだが、時の操作で体力を使い果たしたキュルルは肉体を失い、世界と同化することとなった。

またさいごに、マデ島でメレアーデに会いに。

メレアーデはクオード、ファラス、ドミネウス、パドレたちを思い浮かべる。メレアーデにとっても試練の連続であり、彼らの死を忍びVer4は終了となる。

 

-Ver5を予告するエンド絵-

 

さいごに

え、パドレさんと再会したのにパドレさん時空の狭間においていくんですか?

キュロノスに時空の狭間にとばされたとき、このパターン…と思ったけど、予想通りパドレが置いて行かれてつらい後日談で、マローネと親子の再開を果たすサブクエストがあるので、若干の救いは見ることができる(メレアーデは親・弟と近しい肉親を失う結果で、主人公であるごりらだけが完全な状態で終わるのも、差が決定的すぎるとかあったのかな…?)。

ただ、パドレは時空の狭間で生存できていそうな会話はあったので、サブクエストや今後のストーリーでワンチャン復活ありそう(時空の狭間は、通常の時間の流れと異なり、狭間内の時間の方が非常にゆっくりな時間となっている)、というかしてほしい、かわいそうだし。

あとキュロノスは完全にフリーザだったね!

 

Ver4もなんだかんだおもしろかった

 

DQ10のプレイをはじめて9か月、次回よりついに現行ストーリーであるVer5に突入…!

メインキャラの育成は相変わらず進んでないけど、Ver5進行と平行してレベリングも頑張らねば,,,

エンドコンテンツ挑戦に向けてがんばるぞい!