【DQ10-68G】ゴリラ、Ver5.0に突入ス! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-68G】ゴリラ、Ver5.0に突入ス!

【DQ10-68G】ゴリラ、Ver5.0に突入ス!
【DQ10-68G】ゴリラ、Ver5.0に突入ス!

【DQ10-68G】ゴリラ、Ver5.0に突入ス!

ゴリラ、ついにVer5に突入!

DQ10のプレイ開始して9か月…長く険しい道のりだった…

 

※ちなみに道中、ストーリーを進行したくないと思ったポイントがVer3.0Ver4.0
Ver3.0は、とりあえず突入していたものの、またアストルティアまわるの?ってなり、ほんとに進行がゆっくりだった。Ver4.0は最初の(迷路)屋敷脱出のために精神力をガッツリ使用してしまい、そこで長らくストップしていた。王都キィンベルについてからはBGMのおかげで精神的に持ち直し、苦しみながら進行していった。サブクエストもかなり真面目にやっていたため、そこで時間を割いてしまったこともよくなかったかもしれない。

なんだかんだ現行のストーリーまで追い付いたので、このまま最新ストーリーまで走り切りたい…!

 

ストーリー

最初はアンルシアからキラキラ大風車塔で気球がはじまったとのことで、お誘いのお手紙が。現地に行くと、荷物一式を受付に渡し、アンルシア(ゴリラ)が来るのを待つ。

-アンルシア到着-

ちなみにだが、

音声がついている!

 

-気球に乗船-

気球の上でアンルシアより行為を寄せているようなことをほのめかされるのだが…

ごりらは気球から突き落とされてしまう。

実はこのアンルシアはピュージュが化けたアンルシアだった。
※ピュージュさんはガートランドのサブクエスト(Ver3.0進行のための必須クエスト)で悪さをしていた敵

空に放り出されたごりらだったが、間一髪のところでファルシオンとアンルシアによって救助された。

キラキラ大風車塔へ戻って状況を確認するごりらたち。

今回、ピュージュが狙っていたのは戦禍の種という、Ver4.5で時元神キュロノスを倒した時に入手したものである。

-久しぶりのルシェンダ様-

でかしたスピンドル兵士長

ピュージュは分身し二手に分かれて逃走している模様でアンルシアとごりらで分かれて追うことに。ごりらはガミルゴの盾島へ。

 

-ピュージュ戦:画像撮り忘れ-

 

ピュージュつよかった…!

レベリング目的でごりらはバトマス、加えて回復も旅芸人のみで、なにせギリギリだった。

戦闘は最初に5体のピュージュが出現し、倒せば後ろに控えていた5体が出現する。やばいのが、最初の5体と戦っている間も、控えて5体も攻撃を仕掛けてくる。やばい。Ver5.0の最初のボスであるが、準備をしないと厳しい相手なので、ごりらのように甘えたPTは非推奨。

 

ピュージュを倒したものの、既に扉の封印は解かれてしまっていた。

扉からは魔族の軍勢とモンスターが現れる。その中の1人が魔王ヴァレリアであり、ごりらは一騎打ちで侵攻を食い止めようとするも、ヴァレリアの一撃で瀕死に。

崖下に追い落とされるが…

-ここからオープニング-

目を覚ますと、そこは既に魔界。

ユシュカから魔界の現状について説明を受ける。魔界には脳筋のバルディスタ、引きこもりのゼクレス、新興国のファラザードの3つの勢力が競っている状況とのこと。また魔界に慣れるためにも、大審門まで来るようにと言われ大審門へ。

大審門では小競り合いがおこるも、ここにバルディスタの魔王ヴァレリアとゼクレスの魔王であるアスバルを連れてくることがごりらの任務に。

 

-バルディスタ要塞-

バルディスタに入ると、ちょうどヴァレリアが要塞へと帰還。ユシュカが話しかけようとするも、ヴァレルアの命を狙おうとする者が。ただ、ヴァレリアの前に一刀両断されてしまう。

この刺客のおかげで要塞内は緊張状態となり、ヴァレリアへの面会が難しくなってしまった。ユシュカとゴリラは、ヴァレリアへの面会を取り付けるために奔走を始める。

 

さいごに

ついに突入Ver5&魔界!

みんなが嫌がっていた紫色の肌で、なにせドレアが似合わなくなる問題が発生しているものの、荒廃した世界は目新しくヨキ…!ついでについに草集めも…!

ストーリーはボチボチ進めようかなと思っていたけど、割と早めにすすめたかな?

アルパカさんでもVer5で魔界のストーリーは進めているので、そちらで内容は再度確認しつつ、ゴリラはガンガン進めていけたらいいな!