【DQ10-69G】ゴリラ、Ver5.0を進行ス(バルディスタ要塞編)! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-69G】ゴリラ、Ver5.0を進行ス(バルディスタ要塞編)!

【DQ10-69G】ゴリラ、Ver5.0を進行ス(バルディスタ要塞編)!
【DQ10-69G】ゴリラ、Ver5.0を進行ス(バルディスタ要塞編)!

【DQ10-69G】ゴリラ、Ver5.0を進行ス(バルディスタ要塞編)!

Ver5.0の日記です!ネタばれ注意!

ゴリラ、Ver5.0を進行…!

マゴニア草収穫と病弱な肌を治すため、今日もVer5を進める…!

今回はバルディスタ要塞編!

 

 

ストーリー

バルディスタ要塞

バルディスタ要塞に突入するも、ヴァレリアに面会する手段がなかったゴリラ一行。街を探索しているとヤイルが物資補給が野党のせいで出来ず困っており、ユシュカが取引を持ち掛けた。

-野党戦-

野党が所持していた改造された掘削マシン。完全にキラーマシンS。地味にフィールドに岩が落ちており、爆発させると相手にダメージを与えてくれるギミックがある。特に問題なく処理。

-ヴァレリアとの面会-

ヤイルからヴァレリアの面会を許可される。ユシュカの目的である、大審門への来訪を要求するも、ヴァレリアは興味がなく一蹴されてしまう。ただ、この帰り道にベルトロより、月明かりの谷の存在を知らされ、現地へ向かうゴリラ一行。

月明かりの谷では魔界の孤児たちが暮らしていた。またここの創設者はヴァレリアだった。現地でヴァレリアに会うも、またも一蹴され、頭を悩ますごりらたち。孤児たちにアドバイスを求めると、ある花をヴァレリアは気にいっているとの情報を入手し、花があるというターボル峡谷へ。花を入手し、孤児院に戻ると、子どもたちからヴァレリア宛のてがみももらえた。

手紙と花を持ち、ヴァレリアのもとを再度訪問するしたが、またも取り合ってもらえず…ただ、そのとき伝令から連絡があり、月明かりの谷で魔瘴気が発生しているとのこと。ヴァレリアが急ぎ向かい、ゴリラたちもその後を追う。

 

-狂信者ヤイル戦-

結構つよい

ただ、ユシュカが参戦してくれ、回復を行ってくれるためかなり闘いやすい。

*-*-*

現地へつくと、家は魔瘴気に飲み込まれていた。ヴァレリアは中へ入りなんとか子どもを1人救い出す。そこへヤイルが駆け付け、回復の薬だと手渡すが、ヴァレリアはそれをヤイルに飲めと命令する。今回、瘴気を発生させた犯人はヤイルだった。ヤイルはヴァレリアの信奉者で、子供たちを助けるヴァレリアのやさしさがヴァレリアを弱くすると思い込んでの凶行だった。

 

ヤイルを一刀両断に伏したあと、子どもたちの墓標をたてるヴァレリア。

子どもたちの墓標を建てたのは、かつてヴァレリアの友人たちの墓のそばであった。

ヴァレリアは大魔王になることを決意し、去っていった。

 

さいごに

魔界の厳しさとヴァレリアの厳しさの理由がわかるストーリーに。

ちなみにヴァレリアは1000年前から生きている模様。

Ver5に突入する前は第一ヒロイン候補だったが…ウーン!

ツンデレ要素も重ね備えた王道ヒロインとも考えられるが、メインヒロイン認定は少し悩ましい!

キャラ的にはベルトロの方が出来上がってるかな…

引き続き、Ver5を進めてメインヒロインを見極めます!