【DQ10-雑記】 ごりら、邪蒼鎧デルメゼつよさ1をボコす!(※肉4) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】 ごりら、邪蒼鎧デルメゼつよさ1をボコす!(※肉4)

【DQ10-雑記】 ごりら、邪蒼鎧デルメゼつよさ1をボコす!(※肉4)
【DQ10-雑記】 ごりら、邪蒼鎧デルメゼつよさ1をボコす!(※肉4)

【DQ10-雑記】 ごりら、邪蒼鎧デルメゼつよさ1をボコす!(※肉4)

邪蒼鎧デルメゼを肉4でボコに!

サポ構成で1回トライし敗北、その後肉3でトライし敗北、今回3度目のトライにてついにボコ!

 

-ゴリラ能力と装備・耐性-

  • ・職業   :僧侶
  • ・武器   : ルネッサンステッキ(呪速+6%)
  • ・Lv   :116
  • ・HP   :730ぐらい
  • ・耐性  :ブレス100%・転100%
  • ・首アクセ:金のロザリオ

 

ゴリラ愛用のルネッサンスステッキ。ザオラルの使用距離が1.1M伸びるため愛用している。

若干、回復量は物足りないのだが、回復魔力と回復量の関係を調べておらず、どのステッキが正解なのか調べていないためまぁいいかで使用を続けている。

※DQあるあるだが、一定の値まで数値を伸ばすと、効果が鈍化する。調べたらおもしろいサイトがあったので貼っておきます。

おいおい数値は確認して、必要ならスティック新調しないとな~

 

構成と必要耐性

  • ・ごりら(僧侶) Lv116-スティック+盾
  • ・フレ1 (賢者) Lv116-ブメ+盾
  • ・フレ2 (まも) Lv116-ムチ
  • ・フレ3 (まも) Lv116-ムチ

 

ごりら的必要耐性

前衛:幻惑(必須)・怯(必須)・呪(必須)・転び(必須)・ブレス(18%~で欲しい)

後衛:怯(必須)・ブレス(必須)・転び(必須)

PT構成によっても異なるが、レンジャーを入れないなら、ダークネスブレスで幻惑と呪いが刺さる模様。ブレスは1枠でよいのでつけていないと、HPリンクをしていても即死するため1枠は欲しい(まものつかいは心頭滅却すれば耐えられるようになるため、つよさ1をとりあえず倒したいというなら、ごりらはブレス抜きます)。

 

-基本作戦と結果-

まものつかいによる壁とHPリンク

おそらく肉4PTであれば、ある程度壁の意識があること+耐性装備(これもある程度)を準備できる状態なら、つよさ1は勝てる。

トライできる人は恐れず挑戦してみよう!

 

まものつかい心頭滅却?

つよさ1でリンク状態で一撃で死ぬ場面が、ファイナルレイ絶対零度

ファイナルレイは他の聖守護でもよくある、直線即死型のため回避前提となるが、絶対零度ダメージ1,500程度のブレス攻撃。僧侶や賢者でブレス耐性100%ならラッキー攻撃になるが、ブレス耐性0のまものつかいで被弾するとリンク先ごと死ぬ可能性が非常に高まるため、心頭滅却を使用またはブレス耐性を積んでおきたい。

ただ、つよさ1の攻略においてブレス耐性を準備するゴールドが…という場合にはブレスは心頭滅却でなんとかなるため、参加してくれるPTが問題ないと許可してくれるならガッチリ耐性を組まなくても討伐は可能だぞ!

※対デルメゼのまものつかい上半身は呪呪(呪100%)息(12%)or息息息(+聖守護の指輪:呪90%)が定石の模様。ただ、ブレス12%軽減だと、宝珠での耐性+6%を加味して18%。絶対零度のダメージ1,550と仮定すると、1271(=1550*0.82)のダメージとなるため、HPリンク先のキャラとまものつかいがHPがMAX近くないとやられる。ただ、デルメゼつよさ3のHPの高さを考えると、呪呪息+武刃将軍の指輪の方が火力が高くなる。正解は不明。

 

 

討伐時間:16分ちょい

賢者がイオマータやレボルスライサーをモリモリぶち込んでくれていた。

ただ、レボルスライサーが効果を発揮していたかは不明。

調べたところ、つよさ1で準必中攻撃力が521(参考:IKEドラクエ攻略様)

 

また後半になるとコールサファイアでサファイアボムをモリモリ生成される+ジャッジメントブルーによりダメージが苛烈になる。つよさ1であればHP50%まではジャッジメントブルーは飛んでこないためHP50%までは形をつくってガンガン殴っていこう。

 

ごりら的デルメゼのやばい攻撃

絶対零度

ブレス攻撃でダメージが1,500程度。ブレス耐性12%でよいのでつけておくと、宝珠と合わせて18%となり、HPリンクで耐えることが可能なのだが、ない場合は心頭滅却またはフバーハ1段階がないとHPリンク先ごとやられる。ごりらは呪耐性を優先し、ブレス耐性を所持していなかったため、流れるようにリンク先となかよ死をしてしまった。

ブレス耐性0で挑むときは心頭滅却わすれるべからず!

※デルメゼの装備でなにがめんどくさいかというと、ブレスと呪のどちらもが必要な点なのだ。ブレスは上半身or盾、呪は上半身または指輪(orベルト)でしかつけることができず、まものつかいであれば上半身と指輪ぐらいしか耐性をつける場所がない。ある程度聖守護者をプレイしてきたプレイヤーなら聖守護者の指輪(呪90%)を所持しているかもしれないが、聖守護者+90%を所持していないと、デルメゼ用に呪呪息ガナドールを新調する必要がでてくる。特に上半身は呪呪息か息息息かまだ結論がでていないので、装備のおかげでトライしにくいとは思う。

 

サファイアボム(コールサファイア)

後述しているジャッジメントブルーと複合することで凶悪さが増す

他のサイトでデルメゼ攻略について書いているところを探してもらえば、何かしらの記述はあると思うが、ある程度誘発させる動きか、壁をしながらグルグル回る動きを徹底しないと、つよさ2やつよさ3は、動きや処理を徹底しないと攻略できないと思われる。つよさ1については、概ねの動きでなんとかなるが、なにせサファイアボムがあると死のリスクが高まる。

最後の方はサファイアボムが溜まりすぎてどこに移動すればいいのかわけがわからなくなる。

 

ターコイズブラスト

壁による引っ張りの反撃で使用してくる。

引っ張りによるAI行動がよくわからのだけど、引っ張り→通常攻撃など→ターコイズブラストのパターン?だったような気がする。引っ張り→ターコイズブラストのパターンはあったか、なかったかよくわからない。

聖守護者のターンエンド技はやはり協力で、感電マヒのため被弾しないように注意しよう。

 

ジャッジメントブルー(HP50%以下)

各キャラクターに被弾し、対象を中心に円形の範囲型攻撃

この攻撃は発生が各キャラクターにあるため、プレイヤー同士で散開する必要があり、かつ着弾から割と範囲があるためサファイアボムを起動してしまう問題がある。

デルメゼのHPが50%をきったら高HPの維持が必要で、初めて50%に到達した時はこの一撃でみんな絶命してしまった。

 

スタンバースト(HP50%以下)

ジャッジメントブルーと同様にHPが50%をきってから使用してくる。デルメゼを中心として範囲攻撃で、被弾するとダメージはないが、行動不能+デルメゼがテンションUP+ピオラ2段階になる(紅蓮の熱波と同じかな?)。個人的に、この系統の行動は本当にきつい。すぐに極竜でピオラとテンションアップを消したいが、甘えて正面近くから攻撃して死にがちなこと火の如しである。

 

さいごに

倒せてよかった…!

おそらく、スコルパイドやガルドドンをプレイしたことがあり、装備が概ね揃っていればつよさ1は倒せるはず。

くどいぐらい書いてるけど、ちょっとぐらい耐性の不備は問題ないと思うので、トライできそうな人は是非トライしてみてください。

基本的な壁を使用した戦闘は変わらないかな。今回、つよさ1を16分ちょっとで倒せたので、まだつよさ2はいけないこともないかなと思うけど、つよさ3は絶対時間足りなさそう。相手の攻撃が苛烈になって、さらにHPも伸びるって…

 

画像と戦闘ダイジェスト

-開戦の儀式-

闘いを始める前の儀式で集中力を高めるごりら一行

今回、勝利した構成は記事の通りだが、ごりらがまものつかいをしたパターンもあった。各メンバーで職を変えてプレイした結果で、最終的に記事の構成で勝利。合計トライ回数は5回程度かな?

 

-戦闘勝利風景-

戦闘勝利時の画像で最後はおでん氏のバイキルショットで決着。

画像をみてもらえればわかるが、ごりらたちの壁はかなり雑である。壁ができるときは壁をする作戦(※念の為の記載ですが、もう一人の賢者さんは、ほぼ確実にまものつかいの後ろを陣取っています)。