【DQ10-雑記】 賭博黙示録ゴリジ(裏カジノ編10話) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】 賭博黙示録ゴリジ(裏カジノ編10話)

【DQ10-雑記】 賭博黙示録ゴリジ(裏カジノ編10話)
【DQ10-雑記】 賭博黙示録ゴリジ(裏カジノ編10話)

【DQ10-雑記】 賭博黙示録ゴリジ(裏カジノ編10話)

1-9話はございません

前回までのあらすじと登場人物

ラッカランのダイスでルームリーダー〇おに勝利したゴリジは、より儲けるために裏カジノがあるというグレン住宅街の雪原地区へ向かった。
単独で800万ゴールドの現金を持ち、ラッカランから20日間の一時外出をしたゴリジは路地裏でエルおじのきえに出会う。
ゴリジに目をつけたきえは金を困らせているゴリジのために裏カジノを紹介する。
そこで見つけた、1枚20,000ゴールドのスロット「沼」で一攫千金を目指すことになる。

ゴリジ


高校卒業後、日本に移住してきたフリーターのゴリラ。父親は不明。パート勤めの母親・ゴリエと公務員の姉がいるとされている。しかし就職せず「しょぼい酒」と博打に明け暮れ、さらに街で見かけた違反駐車の高級車への悪戯で憂さを晴らすという日々を過ごしていた。バイト先の知人の借金の保証人となったため、その肩代わり返済のためにギャンブル船ゴリポワールへ招待されたことを機に、危険なギャンブルの世界に足を踏み入れていく。「生きる目標」というものを全く考えていないため、平穏な環境下では、エルおじに「ゴリラのクズ」と言われる程、怠惰で自堕落なダメゴリラ。高校時代から遅刻は当たり前で、パチンコやパチスロに入り浸り、更には怪しい攻略商材を買うなどしていた。だが、命が懸かった極限の状況下に置かれると、並外れた度胸と博才と洞察力を発揮し、論理的思考と天才的発想による「勝つべくして勝つ策略」をもって博奕地獄を必死に戦い抜いていく。

エルおじのきえ


一時的なラッカラン脱出を果たしたゴリジが出会ったエルおじ。東日本住まい。過去に職を失ったことで切れてしまった家族との縁を取り戻すために「沼」攻略を企んでおり、ゴリジと共同戦線を構築する。沼編におけるゴリジのパートナーかつ裏切り行為がなかったこともあって、裏カジノ編以降も引き続き登場する。

第10話:ゴリジ閃くっ…!

ゴリジ、

エルおじのきえに裏カジノの場所を教えてもらい

グレン雪原地区へ向かう…

※エルおじ役のきえ氏は時間が合わず写真が撮れませんでした。

到着するも明らかに裏カジノである雰囲気を醸しだしている建築物が。

まったく隠れていない…!

中に入り、カジノの説明を受けるゴリジ

しかし

ゴリジに 電流走る――!

ゴリジ、

とりあえず家を傾ける作戦を思いつく…!

 

コイン遊技機を傾けてもまったく効果はないが、

ゴリジ、なんとなく家を傾けるという悪魔的所業を思いつく…!

 

まさに鬼畜の所業…!

ただゴリジ、これだけで勝てるとは思っていない….

 

その時・・・・!

またも圧倒的 閃きっ・・・・・・・!!

破壊する…!

遊戯機を破壊する…!

 

ゴリジ、ここで確実にコインを回収できる天才的発想…!

遊技することなく破壊すれば必ずプラス悪魔的発想…!

 

どうなるゴリジ…!

 

※つづきません