【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザークを肉3討伐!聖守護の文句はごりらに言え! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザークを肉3討伐!聖守護の文句はごりらに言え!

【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザークを肉3討伐!聖守護の文句はごりらに言え!
【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザークを肉3討伐!聖守護の文句はごりらに言え!

【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザークを肉3討伐!聖守護の文句はごりらに言え!

今回の記事は肉PT寄りの記事となっています。

ジェルザークつよさ3を肉3で撃破!

30分だけと誘われて向かった先はジェルザーク…!

とりあえず殴ってみようとトライしたらまさかの撃破!

これは肉でジェル3撃破にいれていいはずだ…!

 

-ジェルサポ討伐記事-

【DQ10-雑記】翠将鬼ジェルザーク つよさ3サポ討伐!

 

PT構成

  • ・サポ:まも(ルムリーダーのサポ:クイックケーキ★3)
  • ・肉:まも(ごりら・バランスパスタ★2)
  • ・肉:天地(ルームリーダー)
  • ・肉:僧侶(ルームメンバー)

 

ルームリーダーがまものつかいで酒場に登録し、それを雇用。ルームリーダー本体は天地で参戦した形。料理もみんな★2とかの料理だった気がする。

 

一部装備と耐性

全員分の画像をとっておいたものの、みんなかなり雑。ごりらももちろん雑。説明についてはごりらの耐性についてのみ記載。

-ごりら耐性(まも):ガナドール-

ブレス43%・封印(70%)マヒ(100%)・睡眠(100%)・混乱(70%)・幻惑(100%)・呪い(40%)・転び&踊(100%)

 

装備をこねくりまわして、耐性はこの形に。

ある意味すべてに対応できる最強の耐性だ!

 

おそらくベースは睡眠と混乱が100%がよくある必要耐性だと思うのだけど、ごりらが避けられないことが多いものが迅雷の計とおぞましいおたけび迅雷の計でマヒになって動けず死ぬより、とりあえず動けるようにした。感電によりそのまま死ぬ可能性もよくあるが、僧侶がすぐにベホマラーを使用してくれているため、あまり死ぬことなくプレイできた。

あとおぞましいおたけびによる封印により無駄に生き残って火力として参加できないことを避けたかったのでがんばってのせた封印70%。HPリンクを張ってプレイしているため、早々死なない(死ねない)ので、当たって封印されることだけは避けなければならなかった。

けど耐性はむずかしいな~ジェルザークの前衛は全耐性を持たせられないから、どこかを削る必要があって…禍々しきはどうに当たらない前提(後述してるけど、禍々しきはどうは危険、結構あたっちゃうけど)で睡眠削っちゃうのもありなのかな~…?

 

 

-サポ(まも)-

幻惑(100%)・混乱(100%)・睡眠(100%)・転(100%)・踊(100%)

 

-肉(天地)-

ブレス(100%)・混乱(100%)・睡眠(60%)・マヒ(60%)

 

-肉(僧侶)-

封印(100%)・マヒ(100%)・睡眠(100%)・ブレス(98%)・転(100%)・踊(100%)

PTの中で最も上手なプレイヤー。おそらくおぞましい歌唱にはあたらないことを前提に耐性組んでそう。おぞおたにあたったとしても、封印にだけはならないように封印もいれてるのかな?僧侶の耐性はこれに呪があればよさそう。

 

-ごりら装備と一部ステ-

  • ・クラッシュチェーン(総攻撃力715)
  • ・ガナドール一式
  • ・HP721(料理:バランスパスタで701+20)
  • ・こうげきりょく:715
  • ・怪人+9%

極力火力振り。つよさ3からは前衛の火力が本当に重要でHPとの兼ね合いもあるが、高ければ高い方が良い。サポでは妖蛇のムチがよいと思うが、肉なら攻撃力が高い方がよいと判断してクラッシュチェーンに。

 

戦闘について

-トライ回数:4回?-

4回中3回はHP25%には到達してたかな(3回中1回はもちろん討伐)?あと時間切れも1回。

れおパレス(所属ルーム)では、基本的にどこかで止めるという選択はなくて(非効率的ではあるので、本当にジェル3を討伐したい!という場合は止めポイントを設定しておいた方がいい)、ピザが大量に配達されても闘い続ける。ある戦闘の最後はマップ中央にしか生き残れる場所がなかったが戦い続けた。

ただ、今回の勝利のおかげで、肉3PTなら、サポートが1名でちょっとぐらい奇行をとってもなんとかなることに気づけたため、粘るのもありかなと思った。

 

-討伐時間:17分56秒-

殴る→耐える時間→殴る→…の繰り返しで、耐える場面で結構時間をくってる。耐える時間が明らかに多くない限り、時間切れになる場面は少ないと思われる。肉4なら捨てるリミットマグマを想定、定型文に登録して耐えつつ殴る時間とリミットマグマ殴ることを決定しておけばよさそう。

 

ごりらのムーブと注意したこと

初手:HPリンク

僧侶にHPリンク、ごりらの巻き込みで道連れの恐怖はあったが、リンクあればやいばに使用するターンをベホマラーにまわしてもらえると踏んでた。もちろん爆裂の計のタゲになった場合はやいばのぼうぎょ。

 

CT技について

ウォークライ・バイキルショット・極竜打ち・ビーストファング・悶絶全方位打ちかな。ビーストファングと悶絶全方位打ちは基本的に残していた

あとバイキルショットはバイキが切れていたとしても、PTの余裕があるかないかで使用を控えたり。バイキ職がいないため、タイミング悪くやられるとリミットマグマを止められないため、使用タイミングに注意。最大火力出すには、もちろんバイキ状態でウォークライ。その状態なら本当にいいダメージがでるが、リミットマグマを止めることが最優先なので、(バイキなしの状態で)ウォークライ→ビーストファング・悶絶全方位のながれも。

ただ、ごりらの攻撃力がそこまで高くなくサポの攻撃もほぼ必須状況であったため、リミットマグマをあきらめる場合も必要だと思われる(サポのみで倒したときはHP25%程度まではリミットマグマ抑え切ったかも。サポは本当に攻撃が早い)。リミットマグマ時にCT技が使用できる&サポが動けるかも同時に確認しておきたい。

 

禍々しきはどうに当たるべからず

いてつくはどう効果があるために当たってはならない。

後衛は距離もあるため、あたりにくいが、前衛プレイ者は注意しよう。

ただ、当たる時は当たる…!ジェルソルジャーにくっつかれて身動きできないときもあるし、甘えプレイするときもあったり…なにせバフが解除されるので、被弾してしまったらバフを掛けなおそう!

 

さいごに

勝てたことにびっくり

今回、正直なところごりらの火力が足りてないのじゃないかな~…と思っていた中(実際リミットマグマに対するごりらの瞬間火力はサポに比べて低かった)で、今回のPTで勝てたのは大きかったかも。僧侶のティンクルバトン、天地のとくぎもあってだとは思う。サポのみ構成でも勝てるが、肉だと耐久してからの逆転もあったりで楽しかったぞ!