【DQ10-雑記】ごりらのとくぎ配置はどうなってる&カーソルポジション記事! | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【DQ10-雑記】ごりらのとくぎ配置はどうなってる&カーソルポジション記事!

【DQ10-雑記】ごりらのとくぎ配置はどうなってる&カーソルポジション記事!
【DQ10-雑記】ごりらのとくぎ配置はどうなってる&カーソルポジション記事!

【DQ10-雑記】ごりらのとくぎ配置はどうなってる&カーソルポジション記事!

本日はごりらのとくぎや呪文の配置はどうなってるの記事!

とくぎ・呪文配置についてはまものつかいと僧侶を紹介するぞ!

 

まものつかい

とくぎ

-1ページ目-

-2ページ目-

-3ページ目-

表示は1列ウィンドウ

1度2列にしたがうまく使えなかった

カーソルは基本的に双竜打ちに置いている。

ロスアタ・やいば・ツッコミはどの職業でも概ねまもの使いとほぼ一緒

 

僧侶

とくぎ

-9ページ-

-1ページ-

-2ページ-

 

表示は2列ウィンドウ

ストーリーは基本的にほぼベホマラーでの脳死プレイ。

エンドコンテンツにおけるカーソル位置は、コマンドボックス最初の画面であるとくぎの位置

やいばのぼうぎょが必要な状況ではやいばのぼうぎょを念頭に置いて、やいばが不要な場面になったら聖女やベホマラーを使用。

※僧侶だけやいば位置が違う問題があるので修正しようか悩んでます

 

表示はどっちがいいの?

ウィンドウの2列表示は個人の好みでよいと思われる。

ごりらはまもの使いで2列にするとうまくプレイングできなかったので1列タイプでプレイしている。個人的なことだが、2列にすると視覚情報が増えるせいか、カーソルの移動がうまくできなくなりがち。ただ、僧侶は2列ウィンドウで練習を開始したこともあり、2列ウィンドウプレイ。僧侶は2列表示でやっているが、最近悩んでいる。

 

カーソルポジション(と予測)について

※いまみたらタイガークローはいってる…恥ずかしい///

 

カーソルポジションについても少し記載。

できる人がいるかもしれないが、相手の攻撃をみてから、とくぎ→やいばのぼうぎょなどはカーソルを選択していては間に合いにくい

じゃあどうやって対応するのか、という話になるのだけど、①カーソルを決めた位置においておき、そこからどう動かせば、どのとくぎを使用できるのか、または②最初から必要になるとくぎにカーソルを合わせておけばておけばよいと思われる。

仮に、スコルパイド戦でHPリンクがない状況(かつ雨もない)なら、まものつかいを使用しているときは、ごりらは基本的に双竜打ちにカーソルを合わせている。自分がターゲットになったとわかった&デススコルピオの文字なら、すぐに”十字キーで左、上、上”を押してやいばのぼうぎょを使用できるようにしている。

HPリンクの更新は基本的に安全が確定した状況でしか使用しない&頻度もそこまで高くないため、急いで選択する必要がないとくぎは

またスコルパイド戦サポ構成”ホップスティックを使用したい状況”だが、”聖女もかけたい””ホップスティックを安全に使用できない状況”であれば、”最初からとくぎでホップスティックにカーソルを合わせている”絶の文字が見えてからすぐにクリックすれば、ホップスティックが(モーション的には明らかに間に合っていないが)間に合うのだ。

※最近はホップスティックでハラハラしたくないため、スコルパイド1であれば、1回目のザオトーンの最後であたりでホップスティックは使用して、CTを早めに稼ぐ形を採っている。つよさ1であれば、サポが快調に殴ると1度目のザオトーン終盤でさそりHP75%に到達する。

上記の、僧侶は少し特殊なパターンではあるが、どちらの職業でもいえるのが、基本的なカーソルポジションを決めておくこと。あとは味方の行動と次の相手行動の予測。PTメンバーがなにをするかも画面を動かして、視野の中におさめておけば動きやすい!

 

 

 

余談

前述していますが、ごりら僧侶のカーソルポジションは基本的にコマンドボックス中のとくぎ上に置いてあります。

理由は僧侶プレイはカーソルがとくぎと呪文を行き来するため。

仮にスコルパイドのサポ構成で使用するとくぎと呪文は、聖女のまもり、ベホマラー(たま~にベホイム)、ザオラル、やいばのぼうぎょ、スクルト、聖女の祈り、ファランクス(とアイギスの盾)、ホップスティック、ラピッドステッキ、スピリットゾーンかな?

前述したとくぎ、呪文も使用頻度でいうと、聖女のまもり、ベホマラー(とベホイム)、ザオラル…ザオラルも戦闘が軌道に乗るとそこまで使用しないので、ある程度の行動を予測とルーティン化したら、あとは状況に応じて選択することで選択が早くなるぞ!

状況に応じてがむずかしいじゃん!と思うかもしれないけど、

特殊な状況はそこまで多くない!はず!

とくぎの配置と、状況ごとに適した動きはトライすることで慣れるしかないので、がんばって何回もトライしよう!

 

さいごに

最終的に、やりやすい形を見つけることが大事だけど、そのためにもバトルの前に位置を変えて自分なりの形を見つける努力をしておこう!

DQ10では対人FPSのように、反射神経が絶対ではないゲーム性…!

ごりらのように、反射神経が死んでる!しんどい!というプレイヤーは一度”とくぎの配置””戦闘中のカーソル位置”を意識してみよう!