【雑記】ゴリラリーダーシップ論(2回生以上専門:前期-※通年:4単位) | 森のあらくれたち-DQWとDQ10
魔法少女ゴリラマギカ-チームメンバー募集中

【雑記】ゴリラリーダーシップ論(2回生以上専門:前期-※通年:4単位)

【雑記】ゴリラリーダーシップ論(2回生以上専門:前期-※通年:4単位)
【雑記】ゴリラリーダーシップ論(2回生以上専門:前期-※通年:4単位)

【雑記】ゴリラリーダーシップ論(2回生以上専門:前期-※通年:4単位)

本年よりゴリラリーダーシップ論の授業を開設いたします。

-シラバス概要-

本講義では、従来のリーダーシップから現在のリーダーシップへの変遷の歴史、またリーダーシップの創造について学習します。加えて、国内外のリーダーシップ像の実例、またアストルティアにおけるリーダーの実例を取り上げます。講義は基本的に日本語で行いますが、一部ゴリラ言語を使用する可能性があるため、先に1回生時の基礎ゴリラ語学の履修を強くオススメ致します。

本日は雑記記事!

過去に聞きかじった内容をぐちゃぐちゃに書いているだけだから内容に責任は持てないから要注意だ!

 

-参考サイト-

 

略式リーダーシップ変遷

過去のリーダーシップ

-リーダーの持つ特性を把握し、その特性を持つ人をリーダーに選出-

過去、リーダーになれる者はリーダーの資質を元から備えており、多くのリーダーが持つ特性と似た人をリーダーに据えるというものだった、らしい。

 

現在のリーダーシップ

-リーダーの持つ特性を把握し、その特性を真似することでリーダーになり得ることが可能-

現在(10年程前の情報だが)では、リーダーになれる人物はどういった人物なのかを把握し、そういったリーダータイプの人に近づくことが可能だという方向性に変わった、らしい。

リーダーに必要な要件って?

これは講義内容は忘れた

社会人になってから、座学で聞いた内容だと、明るい・積極的・他者を巻き込めるとかそんなだった気がする。みんなもよく聞くやつ。

 

そもそもリーダーシップとは

wikipediaより

リーダーシップとは、指導者としての資質・能力・力量・統率力。 リーダーシップは研究の歴史も古く、非常にさまざまな議論がなされ、定義も多岐に渡るが、一例として次の定義が挙げられる:「自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、またその実現体制を構築し、人々の意欲を高め成長させながら、課題や障害を解決する行動」。

古くからがいつからかは調査したものの不明、

 

リーダーシップの分類

参考サイトのHR大学様によると、リーダーには6分類ある模様

  • ・ビジョン型リーダー
  • ・コーチ型(コーチング型)リーダー
  • ・関係重視型(仲良し型)リーダー
  • ・民主型(調整型)リーダー
  • ・ペースセッター型(実力型)リーダー
  • ・強制型リーダー

 

そういや、なんかビジョン云々あったな…

ビジョン設定も大きなことと、実現可能なスモールステップの設定とか…

おそらく、単純に6つの類型というより、各領域がかぶっているリーダーも多いはず。ビジョン型兼、関係重視型とか。

 

さいごに

結局、なにが言いたいのかというと2つあって、1つ目が現在ではリーダーは資質ではなく、みんながリーダーになれるという考えが主流ということ。大本がどこから発生した学問かは不明だけど、少ない人材(資源)でも有効利用できる!という観点からは正しいと思う。

2つ目が、それと同時に、ある程度までリーダーに近づけるが、それ以上はやはし素質に依るところが大きいのではないかと思う

どっちが正しいかはわからないけど、どちらもあるとは思う。

 

経験談

基本的にペースセッター型リーダーがほとんどだった。そりゃあ営業部だったから、営業成績が良い人が上に立つから、必然とそうなりがちというのもあったかもしれない。

民主型は2人、コーチ型は1人だったかなぁ。民主型で明らかに優秀だった人は、方針は民主型っぽいけど、採集着地点を誘導してたから民主型かはあやしいけど、選択の権利を与えてくれているように見えるのは大事だと思う。

コーチ型も明らかに優秀だったなぁ。1周り以上の能力差を感じたし、頭の回転も速い人だった。

優秀な人に出会ったら、優秀な人の真似をしてみるものの、どうしても追い付けないような壁を感じる。

 

インタビュー

ということで、リーダーをしているRさんにお話を伺ってきました!

Rさん略歴

■DQプレイ歴:休止を挟んで約4年

■ポジション:ルームリーダー

-過去の悪行-

  • ・ルームを3ヶ月放置する
  • ・さそりでてんぱって死にたくり拗ねる
  • ・夜中までDQに付き合わせごりらが体調不良
  • ・気分の浮き沈みが激しい問題
  • ・遠征事件
  • ・浮気され落ち込む事件等
  • ・行動が遅い事件

 

Rさん成功談:人選

人選に成功したとのこと。

インタビューしたが、“人選”の一言しかもらえなかったため、ごりらの推測になるが、ルーム開設当時のメンバーはほとんど残っており、Rさんの過去の悪行であるルーム三か月放置にも関わらず抜けた人は非常に少なかった。当時のごりらは、ルーム人数が減ってきたらそっと抜けようと思っていたが、①抜ける人がほとんどいなかった・②聖守護など高難易度コンテンツに挑戦しはじめ、仲間募集につかったろの思惑があった、この2点のおかげでごりらも抜けずにこれた。

 

Rさん失敗談:言わずもがな

もう多すぎてどれのことかわからない

男に浮気されてテンションガタ落ち事件、男を手玉にとっていると思ったらカモられていた事件や、ルーム運営が上手にできないとイラついていたことなのか、はたまた全部なのか。

個人的な問題点として、リアルでの出来事がDQ10にまでモロ影響しているため、そこだけなんとかしてほしい。ログインしないのはだいたい男関係である。